不機嫌な果実2話ネタバレ感想に3話あらすじ!航一と久美が不倫!

 

「不機嫌な果実」第2話が放送されました~

ドロドロ不倫ドラマということで、各キャストの登場シーンや各キャストの秘密が隠されており、原作を知ってる人も知らない人もファンが多いようです。

航一と久美が愛人関係ということでこれを麻也子が知ったらこれまた不倫が激しくなっていくんでしょうね

普段から優しい遠山茂さんが玲子に対しての執着が半端ないので今後修羅場を迎えそうな感じではあります。

視聴率は初回が8.2%ということで深夜放送にしては良い感じです。しかし稲垣吾郎さんのマザコン役にはハマっています。

では、早速「不機嫌な果実」第2話ネタバレと感想、第3話あらすじに迫っていきます~!

スポンサーリンク

「不機嫌な果実」第2話ネタバレと感想

■登場人物■
水越麻也子:栗山千明さん
工藤通彦:市原隼人さん
水越航一:稲垣吾郎さん
水越綾子(航一の母):萬田久子さん
竹田久美:高梨臨さん
野村健吾:成宮寛貴さん
遠山玲子:橋本マナミさん
遠山茂(玲子の夫):六角精児さん
津久井哲史:光石研さん

麻也子の夫・航一は麻也子と野村とのメールを見て不倫関係の証拠を掴んでいた。そして麻也子は野村との不倫が夫・航一にバレた夢を見てしまい罪悪感を感じ航一に優しく接した。

【麻也子が不倫してること知ってる航一も麻也子のに優しく接していましたね、基本航一の良い人間なんでしょうけどマザコンっていうのがなければ。。。】

翌日、麻也子は出勤すると会社のビルのエレベーター付近で野村が待っていた。麻也子はそのままエレベーターに乗ると野村も入ってきて、キスをする。麻也子はすぐに理性を失いその気になってしまう。

【普段航一から女として見られてないため、野村からのアプローチが麻也子にとっては快楽だったんでしょう。夫婦になっても女性はいつまでも女性で見られたいのは当然ですね。】

一方の玲子はスポーツジムのインストラクターと不倫関係を続けている。他のジム会員がいるのにも関わらず人目を避けて抱き合っていた。久美は玲子に不倫に対してサウナで釘を刺されていた。

麻也子は野村からの連絡が入り、もう会ってはいけないとわかっているのに野村がいるホテルに駆けつけてしまう。部屋に入った瞬間に2人は以前のように禁断の時間を過ごすことに。麻也子は「自分は損をしてる」という概念が抜け切れず開き直っていた。

麻也子が以前に「ミハエル・ノヴァック」のピアノコンサートのチケットを航一に渡しており、航一は母親と一緒にいくことになっていた。すると麻也子は会社の上司・津久井から友達の息子とコンサートにいく予定がいけなくなったといい、麻也子にその息子にチケットを届けてほしいと頼まれた。

麻也子はコンサート会場にチケットを持っていくとそこには、以前、久美のワインバーで麻也子がワインをこぼしてしまった相手・工藤がいた。津久井の友達の息子が工藤だったことに気づく麻也子。

麻也子はチケットを渡してすぐに帰ろうとするが、そこに航一と綾子(航一の母)がやってきて、見られたらまずいと思った麻也子は隠れようとするが工藤に強引にコンサート会場のなかまで連れていかれることになる。

【工藤は以前から麻也子に好意を抱いていますが、今の麻也子は少し優しくされると誰でもついていきそうな雰囲気ですね】

麻也子はコンサートには全く興味がないため公演中にいびきをかきながら工藤の肩で寝ていた。それをみた工藤は優しく微笑む。
不機嫌な果実 (10)

久美のワインバーに玲子の旦那・茂が訪れていた。玲子への愛情がどれだけ深いか久美は改めて実感していた。しかし、茂は「殺したいほど愛している」という意味深な言動になっていた。

【玲子もそろそろ修羅場を迎えそうですね、形上の夫婦に茂は不満を感じていることに気づかない玲子が少し痛いですね。】

コンサートが終わり、工藤は麻也子に食事に誘うが、ほか弁ということで麻也子は不満気だった。しかし公園で一緒に話しながら弁当を食べていくのが楽しそうな麻也子。
不機嫌な果実 (8)

そこで音楽評論家の工藤に対して麻也子はピアノをしていたという話になると、工藤は麻也子を連れて夜中の学校に侵入して音楽室にまで入り、麻也子にピアノを弾いてほしいと頼む。

麻也子は困った様子だったが、下手なりに「きらきら星」を弾いていたが背後から工藤は麻也子の手を触り、一緒に奏でた。楽しそうにしているがその警備員が来て2人は逃げていく。
不機嫌な果実 (11)

【工藤は完全に麻也子にぞっこんになっていますが、ほか弁っていうことが今後のヒントになりそうですね、工藤は極貧生活?】

そんなとき野村は久美のバーを訪れており麻也子に来ないと誘う。麻也子は旦那が帰ってくるから無理だと断った。残念そうな野村は土曜に「箱根に一緒にいかないか?」と誘った、麻也子はいきたそうだけど家を空けることはできないということでこの誘いも断る。

すると航一は次回の土曜日、大阪に出張になったことことを聞く麻也子、その直後に野村のことが頭に浮かぶ。「箱根にいきたいけど、行ってはいけない」麻也子は葛藤していた。
後日、麻也子は夕食を作った頃に姑の綾子がやってくる。以前コンサートのときに工藤と一緒にいた麻也子を目撃していたこと確認し、麻也子は慌てた様子と潔白を主張した。
綾子は誤解される行動はしないようにと麻也子に念押しする

麻也子が作った夕食は無視して綾子が買ってきた寿司を美味しそうな食べる航一を見て、麻也子はまた不満を抱いてしまう。それだけじゃなくて、綾子から子供が出来ない理由は麻也子にあるという言われ方をして、不満はエスカレートしていく。
不機嫌な果実 (9)

翌日、麻也子は航一に次回の土曜に友達に箱根に誘われると嘘をつき行っても良いか聞いた。すると航一は意外にもすんなり許可して表情は穏やかだった。

【麻也子は野村と不倫し、久美は不倫を否定しているが自宅には歯ブラシ2本に男性用のパジャマが置いてあったり、玲子の不倫は止まる気配もなく、ドロドロまっしぐらですね~茂は玲子の下着チェックでおかしいしまともな人物がいません・・・】

そして麻也子と野村の箱根不倫旅行の当日、野村の車に乗り込む麻也子は何者かに尾行されており、車内の2人の様子などを写真の撮られていた。
不機嫌な果実 (6)
そんなことも知らない2人は温泉に入り、部屋で愛し合っていた。そんなとき野村の携帯がなって「仕事の電話」だと野村はいうが会話内容的に仕事じゃないことは麻也子はわかっていた。

すると麻也子にも大阪に出張中の航一から電話がかかってきて、昔2人で大阪にいった思い出話をしているうちに麻也子は涙を流し、自分が不倫をしていることに後悔していた。
不機嫌な果実 (7)
しかし電話を切った直後、航一の隣には女性がいた。しかもその女性は麻也子の友人である、久美だった。航一は久美と不倫関係になっており抱き合うことに。
スポンサーリンク

「不機嫌な果実」第3話あらすじ!

麻也子は野村との旅行中に航一を電話しもう不倫はしないと誓って野村に別れを告げたが野村は納得していない様子。

旅行から戻ってきた麻也子と野村を玲子に見られてしまうことに、そして航一は麻也子の友人・久美と不倫関係に。。。

航一は自分も不倫をしているのにも関わらず、調査員を依頼し麻也子の不倫の証拠を掴んでいた。

そんなとき、事態が起きた。玲子に誘われた麻也子は久美のバーに向かうが、そこには野村が来ていた。それだけじゃなく、衝撃な鉢合わせをすることになってしまうことに。

野村だけじゃなく、後から航一、そして麻也子に好意をもつ工藤までやってくる。そこで麻也子は自分の特徴でも被害妄想が出てしまい“私って、本当についてない”と思い込み、危険な時間を過ごすことになり、野村の行動が麻也子を追い込んでいく。

泥沼状態になった麻也子は航一にある事実を突き付けられ唖然とする。。

見逃し配信はこちらから2週間無料視聴できます~!

管理人のまとめ

久美は不倫なんて最低と言いながらこのザマですからね(笑)麻也子はまだ工藤とは結ばれてはいませんが、ディナーにほか弁を買ってた工藤の貧困さがあとあと麻也子にとって苦痛な試練となっていくんでしょうけど、その前に航一との結末ですね。

久美が航一との不倫が麻也子も知ることになっていくんでしょうけど、友人関係は崩壊?このドラマは常に崩壊に向かっていってるので珍しくはありませんが、久美と航一がいつからの関係があったのかも明らかになっていくんでしょうか。

しかし六角精児さんいい味出していますね(笑)

今後も「不機嫌な果実」に目が離せません~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 好きな人がいること (2)
  2. ラストコップ1
  3. 営業部長 吉良奈津子
  4. せいせいするほど愛してる (2)
  5. WS000181
  6. WS000022
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです