ジュウオウジャー8話ネタバレ感想に9話あらすじ!レオと大輔の友情!

 

前回は仮面ライダーゴーストがゲスト出演する春休み合体ヒーロー祭りでしたが、ゲスト出演とはいえ違和感なく話は進みましたね。
特に敵組織のチームリーダー、アザルドクバルに早い段階で顔合わせができているとストーリーにも深みが出ると思います。
今回の敵組織はコミカル要素があまり無くてシリアスですし、ブラッドゲームを楽しむだけというなかなかの悪どいやつらです。
ここまで普通に地球に迷惑をかけまくる組織は逆に珍しいかもしれません(笑)
では今回の第8話のあらすじからどうぞ~。

スポンサーリンク

ジュウオウジャー8話「サバンナのメロディー」ネタバレ感想!

いつものように街でビラ配りをしているジュウオウジャーの面々。
大和はいつも一生懸命だがサボって甘いものを食べるアムはセラに、あくびして真面目にやらないレオはタスクに注意されている。

・・・アムもレオもネコ科なので気まぐれなんでしょうか(笑)

アムに注意するセラは姉妹みたいでなかなかよかったですね~

でもレオはというと・・・

レオ「なんかおもしれえことねえかな~」

と、タスクの目を逃れて街をぶらぶら。

すると目に入ってきたのはヘッドホンをしてエアギターをしている青年。

レオ「これなんだ?なんか聞こえる・・・なんだこれ!すげえ!音楽が聞こえる!」

WS000034

思わず踊り出すレオ。
どうやら聞こえてくる音楽が気に入ってしまったようだ。

大輔「その曲、俺が作ったんだ。」

レオ「すげええええええええええ!!」

その持ち前のでかい声で喜ぶレオ。
どうやら大輔はギタリストを目指していて明日オーディションとのこと。
大輔のことを励ますレオ。
そんな時デスガリアンが出現。
レオは大輔のヘッドホンをつけたままデスガリアンの元に向かってしまう。

今回のデスガリアン・ヤバイカーは暴走族風
パラリラノイズを発することによりその音を聞いた生物は理性がぶっとんで凶暴化して暴徒と化す能力がある。
戦隊で暴走族というと激走戦隊カーレンジャーのボーゾックを想像してしまいます(笑)
パラリラノイズにやられて「パラリラパラリラ」言いながら鉄パイプで車壊したりする一般人怖すぎじゃないでしょうか(汗)

ヤバイカーの元に到着したレオ。
少し遅れて大輔も到着。

ヤバイカー「新しい獲物が来やがったな」

ヤバイカーの標的になった2人にパラリラノイズがレオと大輔を襲う!

凶暴化した大輔がレオに襲いかかる!
だが、レオはなんともなかった。
そう、ヘッドホンのおかげでパラリラノイズが聞こえず効果がなかったのだ。

遅れて大和・セラ・タスク・アムが到着。

レオ「みんな!耳をふさげ!」

レオのアドバイスで大和・タスク・アムはパラリラノイズにやられることはなかったが、元々耳が良いセラは耳を塞いでもノイズが聞こえてしまい凶暴化する!
5人それぞれ持ってる特徴が逆に弱点になってしまったというわけですね。

ちなみに5人それぞれの特徴は

大和→驚異的な視力(鳥のジューマンパワー?)
セラ→耳が良い
レオ→声がでかい
タスク→嗅覚が良い
アム→味覚が優れている

です。
声がでかいって(笑)と思っていましたが今回それをうまく利用した話になっているのはまた後述。

凶暴化してしまったセラ。
暴れるセラに加えてパラリラノイズをさらに発してくるので耳を塞ぎながらで上手く戦えない。

レオ「先にあいつをやるしかねえな!」

ジュウオウライオンに変身しヤバイカーを攻撃!
ヤバイカーは自分のパラリラノイズがヘッドホンごときで防がれたことが自分のメンツに関わると言って撤退(笑)

ヤバイカーが撤退するとパラリラノイズに侵されていた人々とセラは元に戻りました。

WS000035

本人がそこにいないと永続しないタイプの能力のようですがいなくても効果が永続したらめちゃくちゃ強いですね(汗)

凶暴化していた大輔も元に戻るがその手は激しく柱にパンチした為に血が出てボロボロになってしまっていた。

レオ「お前・・・その手・・・」

ギターを弾く大輔。
だが手の怪我の痛みでまったく弾けない。
こんな手では明日のオーディションもダメだと諦めてしまう大輔。

大輔「明日は棄権するよ・・・」

レオ「行けよ・・・あきらめんなよ!」

大輔「あんたに言われたくねえよ!」

レオ「俺が悪いのはわかってる!でも俺はあの曲まじで好きなんだよ!」

興奮のあまり人間体からジューマン体に戻ってしまい、顔がライオンになってしまうレオ。
驚いて腰を抜かす大輔だがさらにレオは言う。

レオ「人間じゃねえ俺がこんなに気に入った曲だぞ!人間が気に入らねえわけがねえ!」

レオ「明日、引きずってでも連れて行くからな!」



ヤバイカー対策にヘッドホンを用意するジュウオウジャー。
でもセラは留守番だとタスクが言う。
それでもついていく!対策すればいい!と顔まで布でぐるぐるまきにして耳を完全防御。
顔を巻きすぎてちょっと前が見えてないのがなかなかご愛嬌でした(笑)

そしてヤバイカーが再び襲来。
騒音対策はバッチリ・・・のはずがヤバイカーはパラリラノイズをチューンナップしており耳を塞いだくらいでは防げなくなっていた。

ヤバイカー「パラリラノイズバージョン2!夜露死苦ゥ!!」

今度は逆に大和・タスク・アムが凶暴化してしまう。
セラのあのぐるぐるまきはバージョン2でも届かないのかと突っ込みたくなりましたが(笑)



大輔の部屋から出たレオはデスガリアンの気配を察知する。
外に出てきた大輔はレオをみて人の姿に戻ってる・・・と安心?する。

WS000036

大輔「聞きたいこといっぱいあるけど、ライオンの君に響いた俺の曲なら人間くらいには爪あと残せるかなって。」

レオ「おう!安心していってこい!」

ヤバイカーを倒しに向かうレオに大輔は自分のヘッドホンを託す。

ヤバイカーの元にたどり着いたレオ。
同じ頃、オーディション開場では大輔がテーピングでピックを固定し、頑張っていた。

大輔の曲に呼応するように大声を発しながらヤバイカーに立ち向かうレオ。

レオ「ウオオオオオオオオオオ!!」

セラ「だめ!ヘッドホンだけじゃ無理!」

ヤバイカー「お前も暴走しやがれ!」

レオに襲いかかるパラリラノイズバージョン2。

レオ「うるせえええええええええええ!!」

ヤバイカー「なにっ!?」

レオの大声でかき消されるパラリラノイズ。
いわゆる「相殺」ということでしょうね。
これは実際に現実の世界でもアクティブ消音という技術で実用化されています。
騒音に音を重ねて消す技術で、工場やコンサートホールなどの騒音対策にも用いられてます。

ジュウオウライオンに変身し、パラリラノイズを発生させる部分を破壊!

WS000037

凶暴化したメンバーも元に戻りジュウオウジャーの反撃開始!

パラリラノイズが発生できなくなったヤバイカーもメンツにこだわるのをやめ、メーバを呼び出し大乱戦!
空飛ぶメーバと野性解放したジュウオウイーグルの戦闘シーンはほんと今でこそ出来る映像だなと思います。
特撮技術の進歩って凄いですね~。

メーバが全滅し、あとはヤバイカーのみ。
だがパラリラノイズが使えずともヤバイカーはなかなかの強敵。
ジュウオウライオンと1体1の攻防を魅せます。

ここのジュウオウライオンのアクションがなかなか良かったですね。
獣らしく低く構えるのがたまらないです。

とどめの一斉攻撃でヤバイカーを撃破したがコンティニューで巨大化したヤバイカー。
パラリラノイズ発生装置はこわれたままでした(笑)

ジュウオウワイルドに合体し反撃するジュウオウジャー。
ワイルドキャノンで攻撃するがヤバイカーの素早い動きにかわされ一撃をくらってしまう。

ヤバイカー「積み木みてえに崩してやるぜ!」

この台詞はやっぱり狙ってますよね?(笑)

大和はキューブイーグルも召喚。
ジュウオウキングに合体してキングとワイルドの2体で立ち向かう!
・・・3人居なくても操縦はできるんですね。

WS000038

ジュウオウキング・ジュウオウワイルドのW必殺技でヤバイカーは大爆発!
見事勝利を収めました。

オーディション開場から出てくる大輔。

レオ「どうだった!?」

大輔「やっぱ落ちた・・・」

レオ「すまん!俺を好きなだけ殴れ!」

大輔「いいよ。ライオンの言う通り俺諦めなくて良かった。」

そう言う大輔の手には音楽事務所の名刺が握られていた。

大輔「また曲作ったら持って来いって。次に繋がったんだよ。」

大喜びするレオ。
その歓喜の大声でまた気絶してしまうセラなのであった(笑)

安易にオーディション合格にしなかったところが良かったですね。
すごくいい展開だったと思います。
諦めなければ次に繋がる。こういうメッセージ性がきちんとはいっているのは子供にも良い影響を与えるでしょうね。

スポンサーリンク

ジュウオウジャー9話「終わらない一日」あらすじ

WS000039
デスガリアン・ハナヤイダーを倒して帰路につくジュウオウジャー。

お昼ごはん・・・と思ったらまたデスガリアン反応。

WS000043

そこにいたのは倒したはずのハナヤイダー。

ハナヤイダーを倒して帰路につくジュウオウジャー。

お昼ごはん・・・と思ったらまたデスガリアン反応。

駆けつけたジュウオウジャーが見たものはやっぱりハナヤイダー。

ハナヤイダーを瞬殺・・・でもまた・・・?

WS000044

WS000041

ちょっとミステリアスな話になりそうですね。
力技のアザルドチームと違い、クバルのチームは変化球でせめてくるので基本攻める姿勢のジュウオウジャーは結構苦戦を強いられそうです。

動物戦隊ジュウオウジャーの関連記事

動物戦隊ジュウオウジャーの別記事についてはこちらからもご覧になれます~!

中尾暢樹02
今回は俳優、タレントでD-BOYSのメンバーでもある中尾暢樹(なかお・まさき)さんをピックアップします~! 「動物戦隊ジュウオウジャー」レッド役が好評でブレイク候補として注目
立石晴香03
2013年10月に一度芸能界を引退して、新戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」で芸能界復帰した女優の立石晴香についての情報を発信していきます。 当時、セブンティーンモ

管理人の感想

今回はレオ単体のメイン回でしたね。
次回はセラ単体のメイン回となります。いわゆるタイムリープ系の話でしょうかね。
どんな解決方法になるのか楽しみですし、新しいキューブアニマルも登場のようです。
レオとセラ、タスクとアムというようにコンビでの話もありましたが別のコンビのお話もみてみたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. A LIFE・撮影地・ロケ地情報
  2. セカムズ8話 (3)
  3. せいせいするほど愛してる (2)
  4. 仮面ライダーゴースト
  5. 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  6. 仮面ライダーゴースト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです