ジュウオウジャー第7話感想と第8話のあらすじ!ゴーストと共演!

 

今週のジュウオウジャーは春休み合体ヒーロー祭り!
ジュウオウジャーには仮面ライダーゴーストが、仮面ライダーゴーストにはジュウオウジャーのジュウオウイーグルがそれぞれゲスト出演します。
この春休み合体ヒーロー祭りは去年もその前もしていましたが今回は1時間枠では無くそれぞれ通常放送通りの30分ずつになっていますね。
どんなふうに出演したのかじっくり振り返ると共に感想も書いてみましたのでどうぞご覧下さい♪

スポンサーリンク

ジュウオウジャー第7話「ゴゴゴゴーストが出た」ネタバレ感想

アザルドに続きデスガリアンの幹部クバルが何やら策略を練っている様子。
拳銃型の注射器のようなものを用意するクバル。

クバル「戦いには下準備が必要でしてね。これは下準備を楽しくするための道具ですよ。」

一方場面は変わってタスクが慌てた様子でアムを探している。
どうやらアムがゴミ出し・洗濯・皿洗い、全部すっぽかしたらしく、急いでアムに変りゴミ出しをするタスク。

そこに買い物から帰ってくるアム。
美味しいパンを買ってきてタスクに食べさせる。
WS000105
タスク「美味いな。」

アム「でしょ~これもタスクくんが当番変わってくれたおかげだよ♪」

タスク「そうかそうか。・・・じゃなくて!」

しかしアムに反省の色は全く無い。

アム「私そういうのやっても雑だしテキパキできる人がやったほうがいいじゃん?」

注意したくてたまらないタスクを言いくるめて今度は洋服を見に行ってくるとまたでかけてしまう。

大和「アムのああいうところすごいよな~」

タスク「感心するところじゃない!」

タスク「アムはずるい!僕は許さない!絶対に注意する!」

ムキになったタスクはアムを追って街へ出かけていくことに。

街で洋服を選んでいるアム。
突如、デスガリアンの気配を感じて尻尾がピーンと反応する。

外へ出て行くとそこにはタスクが。
タスクもやはりデスガリアンの気配に気がついていたのだ。

タスク「色々言いたいことはあるが後回しだ」



アムもタスクも出て行ったため仕方なく掃除をしている残りの3人。
しかしレオとセラもデスガリアンの気配を感じて尻尾が反応。

WS000102

レオ「行くぞ!」



タスクとアムが向かった先にいたのはクバル

クバル「来ましたねジュウオウジャー。私はクバル。ブラッドゲームの賢しきチームリーダーです。」

変身して応戦するタスクとアム。

雑魚のメーバはものともしないが、やはりチームリーダーであるクバルは強く、アムはクバルに大苦戦

WS000100

WS000107

ふっとばされ、変身が解けたアムにクバルが注射器型の機械を押し付け、アムは注射金の中に吸い込まれてしまう。

タスク「アム!アムに何をした!アムを返せ!」

クバル「いいですよ。」

そう言ったクバルはメーバへその注射器を当てて注入。
メーバの顔がアムのジューマン体に変化して一体化してしまう。

WS000103

虎メーバ「ぷるぷる」

奇妙な音声を発しながクバルの指示に従いタスクに襲いかかるアムの姿をしたメーバ
反撃出来ず大ピンチに陥るタスク。
自分もメーバにされそうになるが間一髪ジュウオウバスターで反撃して難を逃れるも依然状況は不利なまま。

クバル「逃げていいんですか?10分待ちます。残りの仲間も連れてきなさい。」

クバル「10分で来なければこいつの命はありませんよ。」

タスク「アム・・・必ず助ける・・・だって僕は君のことを・・・」



一方、大和・レオ・セラが向かった先は海岸。

???「アビーッ!!」

海から現れたのはデスガリアンでは無く、ショッカーの怪人・シオマネキングだった。
変身して戦おうとする3人に

???「ちょっと待って!」

と、背後から天空寺タケルが登場!

WS000106

タケル「変身!レッツゴー!覚悟!ゴゴゴゴースト!」

仮面ライダーゴーストに変身してシオマネキングと戦闘!
あっけにとられる3人の前でゴーストチェンジをしながらシオマネキングを圧倒。

ジュウオウジャーの赤・青・黄に対応するように武蔵・ニュートン・エジソンを使い攻撃!

それを見て本能が騒いでしまったのか結局変身する3人(笑)

ゴーストもそれっぽいポーズを決めています(笑)

WS000098

大和「とどめは一緒にやろう!」

タケル「おう!」

大和はジュウオウゴリラ、タケルはグレイトフル魂に変身!

WS000101

タケル「命、燃やすぜ!」

大和「俺たちをなめるなよ!」

グレイトフル魂のキックとジュウオウゴリラのパンチを受けてシオマネキングは大爆発!
と思ったのもつかの間、ジニスの命令によりショッカー怪人なのに無理やり口からコンティニューメダルが埋め込まれ巨大化!


タケル「巨大化した!?」

レオ「こっからは俺足りに任せろ!」

大和「ジュウオウキューブ!」

WS000104


シャーク!

ライオン!

ゴリラ!

3!

2!

6!

ジュウオウワイルド!!


タケル「あっ!巨大ロボ!巨大ロボ!巨大ロボ!」

3人「ワイルドキャノン!」

シオマネキング「アビー!!」

3人「ワイルドロケットナックル!」

シオマネキング「ショッカーは永遠に不滅~」

WS000118

シオマネキングを撃破した3人。
それに安心したタケルはお礼を言って消えていった。

レオ「そういえばタスクとアムは?」

タスクとアムがいないことにやっと気づいた3人。
タスクに連絡をとり状況を聞いて急いで向かうことに。

タスク「みんなを待っている時間は無い・・・僕が一人で・・・」

一人でクバルの元に向かったタスク。

クバル「あなたに残された道は2つ。」

クバル「今ここで仲間を殺すか、仲間に殺されるかです。」

タスク「僕は信じる!それ以外にも道はあると!」

メーバになったアムが再びタスクに襲いかかる。
タスクの必死の呼びかけも虚しく、銃声が鳴り響きダメージを受けてしまうタスク。
ついに0距離で銃撃を受けてしまい変身が解けてしまう。
それでも必死に呼びかけるタスク。

タスク「アム!僕は君のこと・・・君のことを・・・!」

鳴り響く銃声。

やっと駆けつけた3人が見たものは銃声に倒れるタスクだった。

クバル「よしよし、いいタイミングでした。お前に仲間を増やしてあげましょう。」

注射器を取り出すクバル。

アム「ハッ!!」

突如メーバになったはずのアムが銃でクバルの注射器を弾いた!
そして倒れていたタスクも起き上がり、奪った注射器でアムをメーバから吸い出し復活させた!
そう、最後の最後でタスクの呼びかけはアムに通じていたのだ。
だからタスクも倒れたふりをして様子を伺っていた。

クバル「やはりあなた達は倒すよりゲームの障害として残しておいたほうが楽しそうですねえ。」

アム「何その上から目線!」

クバル「今日は楽しかったですよ。また会いましょう。」

クバルはそう言い残し逃げてしまう。
タスクも大ダメージから倒れてしまった。

自宅に戻り治療を受けたタスクが目を覚ますと、アムが珍しく風呂掃除していた。

アム「そういえばあの時何って言おうとしたの?」

タスク「言わなきゃダメか?」

アム「だって気になるもん。」

タスク「よし、じゃあ言おう・・・」

ドキドキしながら見守る3人。

タスク「僕は君のこと・・・」

ちゃんと注意しないと気が済まないからな!

全員「えっ?」

アム「なにそれ~もっといいことじゃなかったの~(;_;)」

タスクは他にも洗濯物の出し方などでアムに対する不満をいっぱい注意する。

アム「も~勘弁して~」

どうやら甘い展開にはならなかったようです(笑)
スポンサーリンク

ジュウオウジャー第8話「サバンナのメロディ」ネタバレあらすじ!

王者の資格を探して地道にチラシ配りをしているジュウオウジャー。
ただ、レオはあまりやる気が無くあくびをしながら街を歩いているとヘッドホンを付けてエアギターをしている青年と出会う。
ヘッドホンをぶんどったレオだったがそこに流れる曲が気に入ってしまいその青年・大輔と仲良くなる。

WS000110

大輔ともっと仲良くなろうとした矢先、デスガリアンが出現。
生物を凶暴にするパラリラノイズを流して街の人々を暴れさせていた。

だが、レオはヘッドホンをしていたためにそのノイズの影響を受けずに済んでいた。

WS000109

駆けつけた大和達にもそのことを伝えるが、セラは耳がいいので塞いでも聞こえてしまっていた・・・

WS000116

動物戦隊ジュウオウジャーの関連記事

動物戦隊ジュウオウジャーの別記事についてはこちらからもご覧になれます~!

中尾暢樹02
今回は俳優、タレントでD-BOYSのメンバーでもある中尾暢樹(なかお・まさき)さんをピックアップします~! 「動物戦隊ジュウオウジャー」レッド役が好評でブレイク候補として注目
立石晴香03
2013年10月に一度芸能界を引退して、新戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」で芸能界復帰した女優の立石晴香についての情報を発信していきます。 当時、セブンティーンモ

管理人の感想

春休み合体ヒーロー祭りということでジュウオウジャーに仮面ライダーゴーストが登場しましたね。
前年ほど深くストーリーに関わるということも無くわりとあっさり目の登場でしたがしっかりグレイトフル魂を見せてくれてよかったです。
しかしシオマネキングの声優・関智一さんはゴーストでも英雄眼魂の声を15人演じたりと大忙しですね(笑)
アザルドと違いクバルはこういう卑怯な手を使うキャラクターなんですね。
こうして敵の幹部と早い段階で顔合わせをして因縁深くなっていくと後半での戦いが盛り上がるので期待してしまいますね。
前作のニンニンジャーも決して悪くはなかったのですがラスボスとの顔合わせが遅すぎた感がありました。
そういう点もあり色々とシナリオ面で改善しているのかなと少し感じましたね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 仮面ライダーゴースト
  2. DEATH-CASH2
  3. レンタル救世主
  4. 不機嫌な果実・6話 (3)
  5. 家政夫のミタゾノ
  6. グラメ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです