不機嫌な果実(ドラマ)ダメ夫に稲垣吾郎!キャストやネタバレに結末は?

 

2016年4月29日から金曜ナイトドラマ枠で「不機嫌な果実」が放送されます。

原作は林真理子さんの不倫小説「不機嫌な果実」で、ドラマは1997年10月に石田ゆり子さん主演でTBSで放送され平均視聴率14.7%を残し人気ドラマとなりました。
不機嫌な果実1997

そして同年に映画でも南果歩さん主演で上映されています。
南果歩
今回は栗山千明さん主演でドラマリメイクされます。

当時の「不機嫌な果実」をご存知のひとはある程度のシナリオは知っていると思いますが、テーマが「不倫」。こういうドロドロしたドラマは何か気になってみてしまうっていう人は圧倒的に多く、今回はどのようにリメイクされているか楽しみです。

見どころをやはり栗山千明さん演じる水越麻也子役ダメ夫役に稲垣吾郎さんがキャスティングされたことで結末までのプロセスがどれだけドロドロしてるかイメージがつきやすいですね~

稲垣さんのダメ男役って見ててほんとハマってるなって思います!

この記事では稲垣五郎さんのダメ男役についての個人的な感想も兼ねて、ドラマ「不機嫌な果実」のキャスト、あらすじやネタバレに1997年版ドラマの結末についてまで迫っていきます~!

スポンサーリンク

不機嫌な果実のネタバレ・感想をまとめて見る場合はこちらで全てご覧になれます~!
「不機嫌な果実」のネタバレ・感想

「不機嫌な果実」の第1話あらすじネタバレ

水越麻也子(栗山千明さん)と夫の航一(稲垣吾郎さん)と結婚して5年目を迎えていた。夫婦生活にマンネリし麻也子は航一から女性として見られなくなり、相手にもされなくなっていた。弁護士事務所で秘書をしているが、いい加減な扱いを受けており、人生を満喫しているには程遠い現実だった。

麻也子は日々考える。“自分は損している” “本当についてない人生” “結婚相手を間違えたと後悔” 嫌なことがあるとすぐにそういうことばかり考えてしまう。

そんな時、夫の航一は麻也子は誕生日を迎えるということで、食事を誘うことに。日々航一から相手にされていないことに不満を感じていた麻也子はここ最近にはない喜びを感じた。しかし、航一が連れだしたのはイメージしていた店でもなく航一の実家だった。

しかも麻也子と水と油と言っていい程合わない姑・綾子(萬田久子さん)を同席にした誕生日会だった。そして、麻也子にとって残酷な現実が待っていることになった。

追い打ちをかけるように悪循環は続いていく。麻也子が航一と離婚したら後釜の再婚相手と考えていた弁護士の南田典雄から結婚するという報告を受けた。麻也子は南田は何があっても自分を愛してくれると確信があっただけにあまりにもショックで言葉を失う。

麻也子は改めて自分が損した人生を送っていると実感することに。

ある時、大学時代の麻也子の友人、竹田久美(高梨臨さん)が離婚し、その旦那からの多額な慰謝料でワインバーを開いていた。開店のお祝いにもう一人の友人、遠山玲子(橋本マナミさん)と久美の店に足を運んだ。

久美の店に贈られたスタンド花に「野村健吾(成宮寛貴さん)」という記憶にある名前を発見する麻也子。
この相手は麻也子がまだ独身時代に不倫関係であったやり手のビジネスマンだった。

麻也子と野村は数年間疎遠になっていたが、玲子連絡を薦められ、その場では聞き流したが、内心は野村との復縁を期待していた。

そして久美のワインバーでピアノ演奏をしていた音楽評論家の工藤通彦(市原隼人さん)に麻也子はワインをこぼしてしまい、 頭の中が真っ白になるが、通彦は紳士にその場をからいなくなった。

この一瞬の出会いが、お互いにとって大きく人生を変えてとなっていくことをまだ2人は知らなかった。

スポンサーリンク

「不機嫌な果実」のキャスト

ドラマ不機嫌な果実」の主なキャストを紹介します~!

水越麻也子/栗山千明

水越麻也子栗山千明
夫の航一と結婚5年目で子供はいない。
学生時代からアイドル的存在だった麻也子は容姿に関しては絶対的な自信を持っており、その気持ちはいまも変わらない。
しかし夫の航一からは女性として見られることもなくなっていた。毎日素っ気ない態度で接しられ、3年間のセックスレス状態。しかし偶然過去に不倫関係であった相手と再会し、愛人関係になるが、同時に工藤通彦とも出会い、人生が大きく変わっていくことに。

工藤通彦/市原隼人

工藤通彦市原隼人
海外で長期間クラシック系の音楽評論家として活動し、久々に帰国し麻也子と運命的な出会いをし、麻也子に惚れてしまう。決めたことは貫くタイプで麻也子が人妻でも正面から向き合い言い寄る。

水越綾子/萬田久子

水越綾子萬田久子
夫、航一の母。息子の航一を過保護で育てマザコン男にしてしまう程の溺愛っぷり。常識もあり、知的でもあるが航一と麻也子に子供ができないことを麻也子のせいにしており、嫁姑関係は最悪。

竹田久美/高梨臨

竹田久美・高梨臨
麻也子の大学時代からの友人。
真面目な性格で艶やかなオーラがある。夫の浮気でバツイチ。自分の経験を麻也子にアドバイスするが、別の顔がある。
高梨臨さんの情報はこちらをクリック♪ 

野村健吾/成宮寛貴

野村健吾・成宮寛貴
麻也子が独身時代に不倫関係だった。
久しぶりに麻也子と再会し、巧みな言葉と丁寧なエスコートで密かな関係になっていく

遠山玲子/橋本マナミ

遠山玲子・橋本マナミ
麻也子の大学時代からの友人
夫の茂と一人息子と何不自由のない暮らしをしているが、スポーツクラブのインストラクターと不倫しており、玲子が茂に求めているのはお金のみ。

遠山茂/六角精児

遠山茂六角精児
麻也子の友人の遠山玲子の夫。建築家として収入面では申し分なし。自宅兼オフィスで、玲子の代わりに家事もこなし優しい旦那。玲子に尻に敷かれており、育児にも協力的で何よりも家庭を優先している。玲子の下着の数を覚えているという違った一面も。

津久井哲史/光石 研

津久井哲史光石 研
有名人気弁護士で麻也子の上司。得意な案件は離婚、夫婦問題としており、法律関係に素人同然の麻也子を低くみている。言い返せない麻也子に津久井は暴言を繰り返す。

水越航一/稲垣 吾郎

水越航一稲垣 吾郎
麻也子の夫。大手金属メーカーの営業部の課長。結婚5年目の麻也子を女性として見ず、愛はない。麻也子の日々不満に気づかず、極度の潔癖症で毎週実家に帰り、マザコン気質のある夫。麻也子が知らない秘密を隠していた。

「不機嫌な果実」の相関図

「不機嫌な果実」の相関図はこちらです~!
不機嫌な果実・相関図

「不機嫌な果実」1997年版ドラマの結末は?

1997年版ドラマ「不機嫌な果実」のメインキャストの3人です~!

水越麻也子⇒石田ゆり子さん
石田ゆり子

水越航一⇒渡辺いっけいさん
渡辺いっけい

工藤通彦⇒岡本健一さん
岡本健一

麻也子は結果的に工藤通彦と結婚することに。

麻也子が結婚して気付いたことは、航一のときよりも経済面で苦しくなり、同様に嫁姑問題の悩みを抱えてしまう。

通彦は不倫の関係から麻也子と結婚したため、絶対に浮気すると概念があり信用はしてなかった。

浮気をしていないから束縛する通彦に麻也子は日に日に耐えれなくなった。

離婚して再婚した麻也子は航一の方だまだ良かったことに気付いた、男に対してのイメージも悪くなり、結婚相手が誰でも一緒だと感じ・・・・・

“私だけが損をしている”

1997年版の「不機嫌な果実」は「私だけが損をしている」この思いで始まり、この思いで終わってしまう結末になっています。

現在リメイクされた「不機嫌な果実」はどうなんでしょうか。メインとなる役名は一緒ですが、キャストの雰囲気というかタイプが当時と違うので結末までの流れもそうですが、もしかしたら全然想像がつかない完結内容になっていることも考えれますね!

不倫をテーマにしたドラマは1度見たら次回が気になって、毎回集中しながら見てるって人が多いのではないでしょうか。

ドラマは結末よりもそれまでのプロセスを楽しむものだと思っているので、毎回の新展開を楽しみにチェックしておきます~!

稲垣五郎はダメ男役がぴったり!

以前からSMAPの稲垣吾郎さんですが、ダメ男役にはぴったりだなっていう印象がとても強いです。

何かミステリアスで母性をくすぐるというかやけに似合っています。

稲垣さんが20代の頃はそんなイメージはなかったですが、特に2010年10月の月9ドラマ「流れ星」がその象徴ともいえる演技になっているかなって思います。
稲垣吾郎

上戸彩さんの兄役で借金を妹に返済させるなど、極悪非道な男ですがやたらと冷静で怒ることがないっていう点においては稲垣さんらしいといえます。

今回の水越航一役では、経済面では立派ですがマザコンという難がある男。ある程度イメージはつきますが見てる視聴者はイライラさせられそうですね!

稲垣吾郎さんのコメント♪

僕自身はどちらかと言うと、異性のいいところしか見なくて、だまされやすいタイプ(笑)。ですから、本来知りたくはないんだけど、ちょっと覗きたくなるような女性心理を赤裸々に描いた『不機嫌な果実』は、とても興味をそそられる物語です。この作品のテーマは至って普遍的。原作が発表されて20年経った今、改めてまた映像化することにも面白味を感じました。女性はもちろん、男性からも支持を得られる作品になればいいな、と思います。

1992年7月から放送されたドラマ「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さん(佐野史郎さん)を思い出してしまいます(笑)古くてすみません・・・・(^^;;
冬彦さん

見逃し配信はこちらから2週間無料視聴できます~!

「不機嫌な果実」の関連記事

「不機嫌な果実」の別記事に関してはこちらから全てご覧になれます~!
http://room-303.net/drama/5354/

管理人のまとめ

不倫をテーマにしてるドラマは、その不倫相手と結ばれようが、離れようがその不倫関係の2人が一緒にいるときは、少なくともやすらぎの時間を共有することがほとんどです。

でも今回のドラマ「不機嫌な果実」はその先も物語として進行していくとこが不倫ドラマとしても差別化のポイントかなと思います。

放送時間的にも社会現象にもなった「昼顔」よりも内容が激しくなっていることでしょう!

今回19年ぶりのリメイクということですが、19年前の石田ゆり子さんは今でもお綺麗なままですね~

栗山千明さん演じる水越麻也子にも期待しています~!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 不機嫌な果実4話 (2)
  2. 柿崎真一・森川葵
  3. 神の舌を持つ男
  4. 仮面ライダーゴースト
  5. 仮面ライダーゴースト
  6. DEATH-CASH
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです