母になる(ドラマ)の息子役は誰?ロケ地や原作あらすじもチェック

 

母になる・ドラマ・ロケ地情報

4月期に放送する日本テレビ系のドラマ・母になるについて今回はピックアップしてみたいと思います。

まずこのドラマで注目したいポイントといえば主演があの沢尻エリカさんだということですよね。

「別に。」の不機嫌な会見のこともあり「エリカ様」「女王様」とメディアで表現されることの多かった沢尻エリカさんが母親役を演じるということで話題になっています。

世間ではまだ高飛車なイメージが残っていることもちらほらですが最近では沢尻エリカさんはすっかり大人になったという評判も囁かれており、どんな演技を見せてくれるのか楽しみでね。

そしてこのドラマでの沢尻エリカさんが演じる柏崎結衣の息子役が誰なのか、そしてロケ地情報や原作あらすじはどうなのか?やっぱり気になりますよね。

というわけでこの記事では、ドラマ・母になるの息子役が誰なのかについてや、ロケ地に原作あらすじもチェックしてまとめてみました。

ぜひ、ご覧ください♪

スポンサーリンク

母になる(ドラマ)のロケ地情報は?

さて、このドラマ「母になる」のロケ地情報について現在わかるものを調査してみました。

どうやらクランクインしたのは2月20日のようです。

出会いのシーンから撮影開始ということで、かなりじっくりと描いていくのでしょうね。

なんだか2人並んでいる姿が本当に初々しい恋人のようで和みます(笑)

では、ドラマ「母になる」の撮影目撃情報をどうぞ!!

平安公園

平安公園・母になる
まずは横浜市鶴見区にある平安公園

母親と息子が訪れる場所と言えば公園ですね。

どうやら藤木直人さんと沢尻エリカさんが撮影をしていたみたいで、前述の出会いのシーンなども含まれるのでしょうか?気になります。

栄町公園

栄町公園・母になる
こちらは先程の平安公園の近くにあるという栄町公園。徒歩にして3分ほどですね。

ここでも撮影目撃情報がありました。

こちらは平安公園よりも小さめでしょうか?こちらでも藤木直人さんと沢尻エリカさんが目撃されています。

北海道

公式ツイートから判明しているのが北海道でロケをしたということです。

真冬の北海道でコートを着ていないって、大丈夫だったんでしょうか(笑)

藤木直人さんと一緒に撮影していたかどうかは不明ですが、2人の出会いのシーンから撮影しているようなのでデートのシーンだったりするかもしれませんね。

スポンサーリンク

母になる(ドラマ)の息子役は誰?

主演が沢尻エリカさんでしかも母親役ということで話題にもなっているこのドラマ「母になる」。

その沢尻エリカさん演じる柏崎結衣の息子となる柏崎広を演じるのは一体誰になるのか?ネット上では色々と予想されていたみたいですね。

先日、息子役が誰なのか発表されたみたいでお名前は道枝駿佑くん

母になる・道枝駿佑
名前::道枝駿佑(みちえだ しゅんすけ)
生年月日:2002年7月25日
生まれ:大阪
血液型:O型
身長:150cm
体重:38.5kg

道枝駿佑くんはなんと関西ジャニーズJr.のメンバー!

Sexy ZoneやA.B.C-Zのバックダンサーを務めたこともあるそうで、将来有望ですね~。

イケメンなのも納得がいきますね~現在どうやら14歳だそうでもちろんテレビドラマ出演はこれが初となります。

ジャニーズに入所してからわずか2年でのテレビドラマへの抜擢はなかなか凄いんじゃないでしょうか?

もともとジャニーズファンの間ではかなり「かわいい!」「イケメン!」と話題になっていたみたいなのでこの大抜擢に喜んだファンも多いと思います。

このドラマのヒットでその後東京進出になったりするかもしれませんが、関西のファンはちょっとさみしいかもしれませんね。

また、注目したいのはキャストとしてHey! Say! JUMPの中島裕翔さんが共演するということ。

中島裕翔さんといえば「HOPE~期待ゼロの新入社員~」で主演を務めて、そのスーツ姿がステキと話題になったのは記憶に新しいですよね。

中島裕翔さんが演じるのは児童福祉司の役どころということですから、道枝駿佑くんとの絡みも多そうですしどんなシーンが見られるか期待したいと思います♪

母になる(ドラマ)の原作・あらすじをチェック!

このドラマ「母になる」には3人の「母親」役を演じる女優さんがいます。

それが沢尻エリカさん、小池栄子さん、板谷由夏さんの3人。

一体どんな話なのか?最近は原作ありのドラマが多いのでこの「母になる」の原作があるのかどうか調べてみました。

結果、原作無しのオリジナル作品でした。

となると本当に脚本で勝負ということになると思いますが、どんな話になっていくのかまずは今発表されているあらすじを振り返ってみましょう。

3歳の春、愛する息子が誘拐された。

いつもの幼稚園の帰り道。繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。目を戻すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。空白の9年間を埋められるのだろうか?

一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか? 

母親になるとは? 家族になるとはどういうことなのか? 

これは、3人がそれぞれ「母」として成長する物語――。

なかなかショッキングな所から始まる物語ですよね。

また、公式では3人の母親についてこのように表記されています。

母になることが自然だと思っていた女性・結衣

良い母になれないと思い悩む女性・莉沙子

どうしても母になりたかった女性・麻子

あらすじを見て思い浮かぶのは「はじめまして、愛しています」が似ている感じという印象ですね。

最も、こちらはかなり深刻な状態から始まるみたいですが・・・

どうやら9年ぶりに戻ってきた息子が「母」と慕うのは結衣ではなく麻子のほうだそうで、莉沙子は結衣のママ友として励ます役どころなんだとか。

女性が「母」になるという、生きていれば必ず直面するというこの出来事に関して、どのように描いていくのか?その描き方次第で面白くなるかどうか決まるのではないでしょうか?

関連記事

2017年春ドラマ・まとめ

管理人のまとめ

ということでドラマ・母になるの息子役が誰なのかについてや、ロケ地に原作あらすじもチェックしてまとめて記事にしてみました。

いかがだったでしょうか?

原作なしのドラマは先の展開が読めず、面白くなるときはとても面白いものになりますが脚本次第でどちらにも転びますのでなかなか難しい所ですよね。

今回脚本を担当するのが水橋文美江さんということですがこの方は「ホタルノヒカリ」や「早子先生、結婚するって本当ですか?」でも知られています。

深い人間ドラマを描くのは得意だと評判のようで、この「母になる」も期待して良いかもしれません。

個人的には沢尻エリカさんはやはりあまりまだ母親役という印象がないので、どんなふうに母を演じるかチェックしてみたい所ですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 貴族探偵
  2. CRISIS
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです