カインとアベル(月9)のキャストヒロインに倉科カナ!あらすじは?

 

カインとアベル
2016年10月の秋ドラマの月9は「カインとアベル」です。

主演はHey! Say! JUMPの山田涼介さんで兄役に桐谷健太さんということで、タイプの異なる個性的な演技が魅力の2人ですが、今回は父親に対してそれぞれ違った悩みを抱えながら恋愛に対しても複雑な三角関係になっていくんだとか

その三角関係となるヒロイン役に倉科カナさんが登場してきます。様々な役をこなせる倉科カナさんが今回の月9ドラマ「カインとアベル」では天真らんまんな役を演じるということで、ピッタリなイメージがありますよね?

というわけで、この記事では月9ドラマ「カインとアベル」の

ヒロイン役・倉科カナについて、キャストに原作・原案あらすじについてもまとめていきますのでどうぞご覧ください~★

スポンサーリンク

カインとアベル(月9)のヒロイン・倉科カナの評判は?

カインとアベル・ヒロイン倉科カナ
月9ドラマ「カインとアベル」のヒロイン・矢作梓役を倉科カナさんが演じるわけですが、月9のヒロインとくれば何かと評判になったりします。

ましてや人気ジャニーズメンバーのヒロインとなると女性ファンからの反感を買うことが多いです。

そういう倉科カナさんのネットの評判はどうなっているのか調べて見ました~

カインとアベルのヒロインが倉科カナさんですので、大好きなかなけと置いておきますね〜!『きゅうちゃん!』『さくちゃん…さん!』スピンオフでこの二人ずっと見てたかった。

カインとアベル ヒロイン倉科カナちゃんとか うれしすぎるるるるるる

倉科カナ好きだし、山田くんより年上なのとりあえず満足!

カインとアベルのヒロイン倉科カナちゃんなんだね←今更感 倉科カナちゃん好きなんだよ うれしすぎ

あとカインとアベル予告も見たんだけど、ヒロイン倉科カナなのなかなか歳の差がやばくて興奮するしチャリ乗る絶対エースかわいい

ヒロイン倉科カナちゃんってのに安心してる、、演技うまいから、、かわいいし!

このように人気ジャニーズタレントのヒロイン役であっても評判的にはかなり良さげな印象がありますね。

もちろん主人公がジャニーズなので、ヒロインということだけで毛嫌いする声もありますが、全体的にはかなり好印象なのかなと思われます。

倉科カナさんが竹野内豊さんと交際中ということで、恋愛に発展しないから良いかなという意見もあったりしますが、基本的には倉科カナさんへのイメージの良さが物語っているのかなという印象が強いですね。

倉科カナさんは数多くの映画やドラマ、CMやバライティーに引っ張りだこというのもあって、女優として実力も世間からも認知されているのがよくわかります。

放送が始まって終盤につれてまたいろんな声が出てきますが、倉科カナさん演じる矢作梓役をチェックしていきたいなと思います。

スポンサーリンク

カインとアベル(月9)のキャスト紹介

月9ドラマ「カインとアベル」のキャストを紹介していきます~!

高田優:山田涼介

カインとアベル・山田涼介
高田総合地所の社員。
父・貴行が兄・隆一に溺愛してることに、嫉妬しますが実は父の愛情に飢えているという役柄。

山田涼介さんは「金田一少年の事件簿」の印象が強く知性的な役がぴったりですが、今回はどちらかと言えば不器用な役どころになるのではと思います。
演技力はジャニーズでもトップクラスの評価がありますので、高田優役についてもまた違った味を出してくれることでしょう。

高田隆一:桐谷健太

カインとアベル・桐谷健太
優とは対象的に父・貴行から認めら続けており、高田総合地所の次期社長でもあります。ただ、貴行に認められるため常に完璧を目指すことに疲れてる一面もあるといった役柄でしょうか。

桐谷健太さんは個性豊かな演技で視聴者を笑わせてくれるシーンが印象深いですが、山田涼介さんと同様に今回はそういった雰囲気ではなさそうですね。
エリート街道といった役柄に近いと思われますが、真面目キャラを演じてもハマるのが桐谷健太さの強いところかなと。

矢作梓:倉科カナ

カインとアベル・倉科カナ
優と隆一と同じで高田総合地所に勤務
隆一の彼女ですが、優から徐々に好意を持たれることに。

倉科カナさんは山田涼介さんが所属するHeySayJUMPのメンバーと共演した回数が多いことでも注目されていますね。

でもこれまでは恋愛に発展する役ではありません、今回山田涼介さんとの初のラブストーリーを演じるということで最終的には優?隆一?のどちらを選ぶことになるのかも見どころとなっていくでしょう。

高田貴行:高嶋政伸

カインとアベル・高嶋政伸
優と隆一の父で高田総合地所の社長
常に完璧を追い求め、目的のためならあらゆる手立てを講じるタイプ。基本的に優には素っ気なくて、その理由として父の会長に似てるところがあって苦手としていますが、
基本的に優の能力は認めています。

近年の高嶋政伸さんは「真田丸」が話題になったように悪役のイメージが強いですよね、今回の高田貴行役は善人役ではありませんが、悪役でもないといった感じでしょうか。フジテレビは3年ぶりの出演で月9は11年ぶりということで、最近では見えなかった高嶋政伸さんの演技に期待ですね。

カインとアベル(月9)のあらすじ

月9ドラマ「カインとアベル」のあらすじについてですが、このドラマの原案は旧約聖書の「創世記・第4章」に登場してくる兄弟がカインとアベルです。

原案にはもう一人の弟セトもいますが、メインは父親がアダムに溺愛、それをみたカインがアダムに嫉妬するといった父親からの愛を求めているといった物語になっています。

韓国ドラマとしても話題になった作品となっていますよね。

今回の月9ドラマ「カインとアベル」のあらすじはこちら~!

主人公・高田優(山田涼介さん)は幼い頃から何においても優秀な兄・隆一(桐谷健太さん)が父・貴行(高嶋政伸さん)に愛されて、自分は愛されてないと劣等感を持ちます。
どうにかして父・貴行から愛され認められたいと願いますが、大人になっても環境は変わらず。

そんなある日、優は隆一と同じ会社に勤める矢作梓(倉科カナさん)と出会い、彼女の純粋な姿に好意を抱きます。

でも、その梓は皮肉にも兄・隆一の恋人、、、それを知った優は現実を受け止めても梓への思いは変わらぬまま。

兄弟と梓の三角関係や、父・貴行に認めて貰いたいという複雑な気持ちを持ちながらも人として成長しながら前に進んでいくといったストーリーになっています。

原案の結末は残酷だけに、今回の月9ドラマではどんな結末になっているのか追っていきたいと思います。

関連記事

2016秋ドラマ一覧はこちらからご覧いただけます~!

2016秋ドラマ一覧
2016年10月から放送される秋ドラマのおすすめ作品とキャスト紹介についてピックアップします~! 平均視聴率が2桁の作品が限りなく少なくなっているようにみえますが、今回の
 

管理人の感想

ということで、2016年秋の月9ドラマ「カインとアベル」のキャスト、ヒロイン役の倉科カナさんの評判やあらすじについての記事をまとめてみました。

月9ドラマの昔のイメージはトレンディー的な恋愛ドラマがメインとなってましたが、今回は恋愛ドラマでもあり、家族や兄弟の間での嫉妬がメインに描かれた作品なのかなと思っています。

視聴率においても人気ジャニーズタレントの主演作品は軽く2桁を超えているので、前回の月9ドラマ「好きな人がいること」よりも普通に高い数字が期待できるのかなと思いますね。

月9ドラマ「カインとアベル」についても毎回チェックしていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. せいせいするほど愛してる (2)
  2. 神の舌を持つ男
  3. 不機嫌な果実4話 (2)
  4. 不機嫌な果実 (13)
  5. そして誰もいなくなった2
  6. こえ恋1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです