そし誰(ドラマ)の原作は?ネタバレあらすじも!伊野尾慧が出演!

 

そして誰もいなくなった1

2016年7月17日から毎週日曜日の22時30分から放映するドラマ「そして、誰もいなくなった」が注目されています。

予測不可能な超本格サスペンスということで、いったいどんなものになるのだろう?と興味深々ですよね。

また、タイトルのほうも同名の小説があるけれどこれは何か関係有るのか?それとも・・・?と色々考察してしまいます。

主演は藤原竜也さん。最高に最悪などん底の主人公・藤堂新一を演じます。
藤原竜也さんでどん底・・・多数の人がカイジを思い出さずにはいられないと思います(笑)

こちらの記事では原作との関連性やあらすじのネタバレ、また追加キャストで発表された伊野尾慧さんについても書いています♪
ぜひご覧下さい★

スポンサーリンク

「そして、誰もいなくなった」の原作は?アガサ・クリスティの同名の小説との関係!

「そして、誰もいなくなった」と聞くとあの有名なアガサ・クリスティの小説が同じタイトル「そして誰もいなくなった」ですね。

そして誰もいなくなった

こういう風にタイトルがほぼ同じものだと「これが原作で日本人にキャストを置き換えたのかな?」と想像しますね。

実際に海外の小説の登場人物を日本版へと置き換えた「わたしを離さないで」は大きな話題作となりましたね。
「わたしを離さないで」は日系イギリス人のカズオ・イシグロさんの小説が原作となっており登場人物などを日本人に置き換えてのドラマ制作となりました。

ではこの「そして、誰もいなくなった」も同じように置き換えたものであるのかというと現時点ではどうやら違うようです。

アガサ・クリスティの小説では「孤島に集められた人々が次々と殺されていく」のに対し、こちらのドラマは「自分の情報が第3者に奪われて、存在を失ってしまう」というものです。

次に脚本の方に注目してみます。

脚本を担当されているのは秦建日子(はた たけひこ)さんという方で、男性です。
様々なドラマで脚本を担当されており、小説家でもある方です。

火曜サスペンス劇場やはみだし刑事情熱系などを担当されており、ドラゴン桜やあの名探偵コナンのドラマもこの方が脚本を手がけられました。
かなり期待は持てると思います。

タイトルに関してはおそらく今後のドラマの展開も含んだものとなっているのでは無いでしょうか?

どういう展開になっていくのかこの後の記事で予想していきたいと思います。

「そして、誰もいなくなった」のあらすじ

■第1話あらすじ
そし誰1話1
藤堂新一(藤原竜也)は優秀な研究員であり画期的なシステム「ミス・イレイズ」開発した。

このソフトはネット上に拡散した画像などのデータを消去することができるシステム。

藤堂は結婚を決めた恋人の倉元早苗(二階堂ふみ)のことも母親・万紀子(黒木瞳)に紹介し、社会的地位も手に入れ順風満帆の人生だった。

そし誰1話2

だが、ある日突然会社からあらぬ疑いをかけられる。

「お前は藤堂新一を名乗って紛れ込んだ偽物ではないのか?」

会社では国民一人ずつに振り分けられた「パーソナル・ナンバー」を登録することが義務付けられていた。

だが藤堂新一のナンバーは数日前に婦女暴行事件で逮捕された同姓同名の「藤堂新一」のものであると告げられる。

新一は身元不明となり、自宅謹慎を銘じられる。

そんなはずはない、新一は疑いを晴らす為に総務省に務める大学時代の友人・小山内保(玉山鉄二)に相談する。

そし誰1話3

だが小山内に「新一の存在を証明できるデータが無い。」と言われ落胆する新一。

新一は事件の手がかりを探すために「偽・藤堂新一」が拘束されているという新潟へ向かう。

大学時代の友人・長崎はるか(ミムラ)斉藤博史(今野浩喜)の協力もあり、どうやら自分が「なりすまし」の被害にあっていると知る。

そし誰1話4

新一は自分が開発したソフト「ミス・イレイズ」で「偽・藤堂新一」の本名とデータをネット上で見つけ出すことに成功。

なりすましの被害にあっている決定的な証拠を手に入れた新一。

新潟を後にして日下瑛治(伊野尾慧)が経営する行きつけのバー「KING」で小山内と一緒に飲み明かす。

そし誰1話5

まだまだ恐ろしい事態が新一を待ち受けているとも知らず・・・
スポンサーリンク

「そして、誰もいなくなった」のネタバレ!

第1話のあらすじを見たところ一旦は解決したように見えて実は・・・のパターンのようですね。

注目したいのは「パーソナル・ナンバー」という制度。

これは現実に私達の社会にも「マイナンバー制度」として定着してきていますよね。

マイナンバー制度という現実にあるものに似せて作り、実際にこんな風になりすましが起きると怖いですよという・・ある意味一種の現代社会に対しての警告のような意味もこもっているのではないのかな、と感じました。

そして最後に、「そして、誰もいなくなった」というタイトル
もちろん、同名の小説が原作では無いですが最終的にこのドラマの着地点がどうなるのかという意味も含まれているのかも知れません。

物語がどういう結末を迎えるのか、第1話から目が離せないですね。

「そして、誰もいなくなった」バーテンダーにHey!Say!JUMPの伊野尾慧!

主人公・藤堂新一が行きつけのバー「KING」のバーテンダーであり同時にオーナーである日下瑛治。

その日下瑛治を演じるのがHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんです。

伊野尾慧
生年月日:1990年6月22日
出生地:埼玉県入間市
事務所:ジャニーズ事務所

主人公・藤堂新一を演じる藤原竜也さんやその友人・小山内保を演じる玉山鉄二さんとの共演に関して伊野尾慧さんのコメントがこちらです。

「お2人とも背が高く、そして声も格好良くて、心奪われてしまっています。あんな大人になれたら」
「自分も皆さんの心を奪いたいなという気持ちです」

バーテンダー役ということで家でも色々練習して、バーテンダーの先生に猛特訓を受けているようですね。
イメージ的にはかわいいキャラとして有名な伊野尾慧さんがバーテンダーという役をどんなふうに演じるか、気になるところですよね~。

伊野尾慧さんのインタビューがありましたので動画を貼っておきます♪

そし誰(ドラマ)の関連記事

そして、誰もいなくなったについてはこちらの記事でも詳しく書いています~♪

そして誰もいなくなった2
本格サスペンスドラマ「そして、誰もいなくなった」が注目されています。 キャスト陣も実力派が揃っており、中でも連続ドラマに初主演になる桜井日奈子さんが話題になっています

夏ドラマ2016の関連記事

夏ドラマ2016一覧のまとめはこちらからご覧いただけます~!

2016夏ドラマ
2016年7月から放送される夏ドラマまとめ一覧をランキングにまとめてみました~! どの時期でも期待されていたドラマが思った以上に視聴率が来なかったりするものですが今回の夏

管理人の感想

本格サスペンスドラマ「そして、誰もいなくなった」、かなり展開が気になるものになりそうですね。
未だ謎に包まれたストーリーですから毎週の展開に目が離せないと思います。

主演の藤原竜也さんが連続ドラマに出演されるのも久しぶりですし内容次第ではかなりのヒットになりそうな予感がします。
こういうサスペンス系のドラマは色々な所に伏線があったりしますし見逃さないようにしたい所ですね★

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 闇金ウシジマくん3_1
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. 砂の塔
  4. 時をかける少女1
  5. 黒島結菜TOP
  6. 柿崎真一・森川葵
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです