時をかける少女(ドラマ)のキャスト相関図!原作あらすじに結末ネタバレも

 

黒島結菜TOP

今まで何度もドラマ化や映画化をされている「時をかける少女」
原作は筒井康隆先生のSF小説ですね。

何度も映像化されておりそれぞれ原作どおりだったり、アレンジされていたりと時代にあった作りとなっていました。

そして今回2016年の夏に「時をかける少女」がドラマ化されます。
夏という季節にピッタリの青春映画となることは間違いないでしょうし、出演者もメインはもちろん脇を固める俳優陣も安心の布陣となっています。

こちらの記事ではキャストや人物相関図、原作のあらすじやネタバレなどに触れてみたいと思います。

ごゆっくり、ご覧下さい♪

スポンサーリンク

時をかける少女(ドラマ2016)のキャストは?

メインキャスト

芳山未羽:黒島結菜

芳山未羽:黒島結菜
主人公。高校3年生。
受験に対して憂鬱な気持ちになっている。最近写真部に入部したばかり。
ある日の放課後に理科実験室でかいだ謎のラベンダーの香りがきっかけで「時を自由に越える能力」を身につけてしまう。

黒島結菜さんの記事はこちらでご覧になれます~
黒島結菜は可愛いくて美脚!眉毛も話題!熱愛彼氏の噂に高校大学は?

原作では芳山和子という名前でしたが芳山未羽に変更されていますね。
黒島結菜さんは映画「ストロボ・エッジ」の杉本真央役が有名ですね。
「ストレイヤーズ・クロニクル」や「呪怨・ザ・ファイナル」にも出演されてドラマでも露出が増えていっていますね。
今回の適用でどんなふうに芳山未羽を演じるのか楽しみです。

深町翔平 / ケン・ソゴル:菊池風磨(Sexy Zone)

深町翔平  ケン・ソゴル:菊池風磨
未羽のクラスメイトで幼なじみ・・・と思われているがその正体は未来から来た未来人ケン・ソゴル。
未来の世界では優秀な研究者で「時を超える薬」を開発し2016年に来たが、その薬を落としてしまい帰れなくなる。

「GTO」や「アルジャーノンに花束を」などドラマには多数出演しています。
原作では深町一夫でしたが、深町翔平とより現代っぽい名前になっていますね。

浅倉吾朗:竹内涼真

浅倉吾朗:竹内涼真
未羽と翔平とは幼なじみでクラスメイトでもある。
成績優秀で未羽のことが気になっている。医学部に合格圏内だが実家の理髪店を継ぎたいと思っている。

幼なじみの浅倉吾朗を演じるのは仮面ライダードライブの主人公・泊進之介を演じた竹内涼真さん。
バラエティや映画にも色々と出るようになってきて、下町ロケットでも非常に重要な役だったことが記憶に新しいですね。
今回の連続ドラマ起用でどんなふうに演技の幅が広がるのか楽しみですね。

ゾーイ:吉本実憂

ゾーイ:吉本実憂
未来人
ケン・ソゴルと一緒に現代にやってきた。
ケンが薬をなくしたことに怒ってしまい別行動を取る。

原作には登場しないゾーイというもう一人の未来人を演じるのは吉本実憂さん。
ケン・ソゴルとはどういう関係なんでしょうね。
今回のドラマ版はケン・ソゴル側の描写も深くなるということですからかなり重要な役になってくると思います。

芳山家

芳山恭司:小松和重

芳山恭司:小松和重
未羽の父親。銀行員をしており性格は真面目。

芳山香織:安蘭けい

芳山香織:安蘭けい
未羽の母親。美人で優しい自慢の母親。

芳山那帆:石井萌々果

芳山那帆:石井萌々果
未羽の妹。彼氏がいる。

浅倉家

浅倉努:田口浩正

浅倉努:田口浩正
吾朗の父親。理髪店を経営しており頑固者で職人気質。

浅倉唯:猫背椿

浅倉唯:猫背椿
吾朗の母親。良い母だが過保護な一面も。

深町家

深町奈緒子:高畑淳子

深町奈緒子:高畑淳子
夫を早くに亡くしており、一人で過ごしていたところをケンに催眠をかけられケンのことを自分の息子・翔平だと思い込むことになる。

お好み焼き屋「りぼん」

三浦浩:高橋克実

三浦浩:高橋克実
未羽たちがたまり場として利用しているお好み焼き屋「りぼん」の店主。
内縁の妻である由梨とその連れ子・圭太とは仲良し。結婚していないのにはある理由があるらしい・・・

松下由梨:野波麻帆

松下由梨:野波麻帆
三浦の内縁の妻。
年齢差はあれど三浦のことを愛している。

松下圭太:五十嵐陽向

松下圭太:五十嵐陽向
由梨の連れ子。三浦のことは実の父親のように思っている。

学校関係

矢野和孝:加藤シゲアキ(NEWS)

矢野和孝:加藤シゲアキ(NEWS)
未羽たちのクラスの担任を務めている。担当は数学。
熱血教師でノリも良く、男女問わず好かれている先生。

前川陽子:ゆいP(おかずクラブ)

前川陽子:ゆいP(おかずクラブ)
藤浦東高校の養護教諭。
お好み焼き屋「りぼん」の常連。自称・モテ女。

おじょう/寺崎:古畑星夏

おじょう寺崎:古畑星夏
藤浦東高校3年6組。お嬢様育ちで吾朗のことが好き。

えりちん/木下:三浦透子

えりちん木下:三浦透子
藤浦東高校3年6組。恋多き女。チャラ男好き。

大西敦美:八木莉可子

大西敦美:八木莉可子
藤浦東高校3年2組。ネットアイドルをしている。

海外ドラマや見逃し配信はHuluで♪

スポンサーリンク

時をかける少女(ドラマ2016)の人物相関図!

時をかける少女の人物相関図はこのようになっています♪

時をかける少女相関図

時をかける少女・原作のあらすじと結末ネタバレ!

中学3年生の少女・芳山和子。

同級生の深町一夫や浅倉吾朗と一緒に理科室の掃除を行っていた時に実験室でラベンダーの香りをかいでしまい気を失う。

3日後、和子の周りで様々な事件が起きる。

吾朗の隣の家が火事になり、その翌日に吾朗と共に交通事故に巻き込まれそうになった和子はその瞬間に時間を遡る体験をして前日の朝に戻ってしまう。

同じ1日を繰り返した和子。

一夫や吾朗にこのことを打ち明ける和子。最初は信じなかった二人も和子が未来の出来事を当てるので和子の話を受け入れる。

三人の話を聞いた理科の担任・福島先生に和子の能力がテレポーテーションとタイムリープだということを説明して事件の真相を探る為には4日前の理科室に戻る必要があるとアドバイスをする。

タイムリープが自由にできるようになった和子は4日前の理科室で待ち伏せる。

現れたのは深町一夫。

一夫は自分が西暦2660年から来た未来人であると語り、未来で採取できなくなったラベンダーを得る為に来たというのだ。

さらには自分が幼なじみであることやその他の人が持っている自分の記憶は全て催眠術であり、実際に一夫が現代で過ごしたのはたった1ヶ月。

しかし一夫はこの1ヶ月の間に和子のことが好きになっていた。

一夫はタイムリープのための薬を完成させて未来へ帰還するが、和子にいつか再び別の人間として現れることを約束する。

タイムリープは機密事項

皆の一夫に関する記憶は消されてしまうが、和子だけは心の奥底に残っている「いつか再び現れると約束した人」を待ち続けるのだった。

時をかける少女(ドラマ2016)のあらすじ!

高校3年生の未羽(黒島結菜)幼馴染の吾朗(竹内涼真)と一緒に放課後、理科室の掃除をしていた。

吾朗がゴミを捨てに行っている間、未羽は準備室で何かが割れる音を聞く。

準備室の様子を見に行った未羽は割れた試験官から漂う匂いをかいでそのまま気絶してしまう。

未羽が目を覚ますとそこは保健室

心配して見に来た吾朗たちに準備室でのこと、割れた試験官のことを話す未羽。
だが準備室で未羽のことを見つけた翔平(菊池風磨)はそんな試験管など無かったと言う。

学校の帰り道。

未羽の頭の上めがけてマンションから植木鉢が落ちてくる。

危ない!・・・未羽は覚悟を決めるがなんと次に気がついた時にはマンションの手前に立っていた未羽。

そして未羽の目の前に落ちてくる植木鉢。

「時が戻った?」

未羽は自分がタイムリープ能力を手に入れたのではないかと大騒ぎする。

その場に居合わせた翔平。

「このことは誰にも話さないほうがいい。」

そう言って未羽に口止めをする。

実は翔平は未羽の幼馴染では無く未来からこの時代にやってきた科学者ケン・ソゴルだった。

未羽は口止めされたにもかかわらずタイムリープ能力を使って好き放題。

そしてついに七夕祭りの当日に大きな事件が起きてしまう・・・。

時をかける少女(ドラマ2016)の関連記事

時をかける少女(ドラマ2016)に関してはこちらでも詳しく記載しています~♪

時をかける少女1
時をかける少女、というタイトルを聞くとまず想像するのがどの作品か、でその人の年代がまるわかりですよね。 映画化、ドラマ化、アニメなど色々と映像化されていますが原作は筒

夏ドラマ2016の関連記事

夏ドラマ2016一覧のまとめはこちらからご覧いただけます~!

2016夏ドラマ
2016年7月から放送される夏ドラマまとめ一覧をランキングにまとめてみました~! どの時期でも期待されていたドラマが思った以上に視聴率が来なかったりするものですが今回の夏

管理人の感想

時をかける少女を調べるとやはりまず最初に引っかかってくるのがアニメ映画板なんですよね。
細田守監督のアニメ映画版時をかける少女は私も見ましたが心理描写が素晴らしかったですね。
あとは主題歌の「ガーネット」が良い曲で、映画との相乗効果が最高でした。

あまりにもアニメ映画版が有名になってしまって今回のドラマ化を「アニメを実写化するの?」という疑問を持つ方まで出てくるほどですし、かなりアニメ映画版の功績は大きかったのでしょうね。

今回のドラマ化が時をかける少女という作品にどんな爪あとを残してくれるのか?楽しみですね。
ドラマをきっかけにして原作の小説や過去の映像作品なども見てみると面白いかもしれませんね~。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. そして誰もいなくなった1
  2. こえ恋1
  3. 時をかける少女1
  4. スーパー戦隊シリーズ
  5. 警視庁ナシゴレン課
  6. WS000194
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです