僕のヤバイ妻8話ネタバレ感想に最終回あらすじ!本当にヤバイのは鯨井家?

 

僕のヤバイ妻8話 (13)
「僕のヤバイ妻」第8話が放送されました~

ほんと展開が早いですね、目前ですが裏をつかれすぎて予想がつきません^^;

それがまた「僕のヤバイ妻」の好きなところです☆彡でも今回はホラー映画?っていうシーンがあって怖いと思った人もいるんじゃないでしょうか。

真理亜の目的って本当に幸平のことが好きなだけなんでしょうかね、最終回に明らかになりますが裏のまた裏話をつかれそうな感じもあるので、最後まで目が離せませんね~

サスペンス風になってきましたが、「僕のヤバイ妻」第8話のネタバレと感想、最終回あらすじについてまとめていきます~!

スポンサーリンク

「僕のヤバイ妻」第8話ネタバレ

■登場人物■
望月幸平⇒伊藤英明さん
望月真理亜⇒木村佳乃さん
北里杏南⇒相武紗季さん
望月楓⇒木内心結ちゃん
望月香織⇒遊井亮子さん
相馬誠一郎⇒佐藤隆太さん
矢吹豊⇒浅香航大さん
緒方彰吾⇒眞島秀和さん
熊谷司⇒関口アナムさん
鯨井有希⇒キムラ緑子さん
鯨井和樹⇒高橋一生さん
横路正道⇒宮迫博之さん
木暮久雄⇒佐々木蔵之助さん

杏南は幸平が仕掛けた毒入り料理を誤って口にしてしまい即死してしまいます。鯨井家のレンタル夫・和樹は事前に真理亜と幸平の家に盗聴器を仕掛けており、杏南が毒殺されたことを知っています。

そして鯨井家・有希は緒方を殺害したことを、和樹に明かしますがそのことも和樹はある程度わかっており事件当日の話を有希から詳しくきくことなります。

緒方が当時潜伏していた部屋に侵入し2億を奪おうとしたときに緒方と遭遇して部屋の窓から突き落としてしまったという。

有希は和樹と杏南が男女の関係があるとこは勘違いしていたことがわかり、和樹と手を組んで望月家の2億を奪うことを計画します。

一方の横路が真理亜に用があるということで望月家に来ており、幸平は杏南の遺体を真理亜が車で運んでいるなんて言えずに喧嘩して真理亜は帰ってこないかもしれないと嘘をつく。

真理亜は杏南の遺体を森林に埋めてして朝方に帰宅し、幸平がガレージに向かいます。
僕のヤバイ妻8話 (12)

幸平:何で、何で平気なんだよ

真理亜:平気じゃないよ、私だって怖いよ。だけどもう戻れない。

幸平:俺が杏南を・・・

真理亜:私も遺体を遺棄したから同罪だよ。怖いのとか、苦しいのとか、2人で分け合えばきっと大丈夫だから。

幸平は真理亜に勇気づけられて、以前ガレージに捨てた結婚指輪を再び真理亜にはめてもらいます。

木暮は帰国して中目黒のバーに戻ると真理亜からの手紙が置いてあります。

「おかえりなさい。警察が狂言誘拐に気づきました。木暮さんにもご迷惑がかかるかもしれません。ごめんなさい。」

木暮はそう書かれた手紙を読むとそこに相馬と矢吹がやってきます。相馬は帰国した木暮と真理亜が海外に逃亡しないよう空港で待ち伏せしていたのです。

すると木暮は真理亜の狂言誘拐を裏から指揮していたこと、緒方に犯行を認める遺書を書かせろと真理亜に指示したことも自分だと相馬に明かします。

木暮は冷静な対応で狂言誘拐は認めるが、人は殺していないと伝えると相馬は木暮の病死した元嫁・聡子の写真を取り出すと木暮が一瞬動揺します。

相馬はどうして木暮が真理亜の狂言誘拐に加担したのかと問いかけると「あの夫婦がどうなるか見たかった、それだけです」と答えると相馬は感情的になり「このまま放っておけば必ず新たな悲劇が生まれる。あんた達のせいでな」と言ってその場を立ち去ります。

木暮はポケットから元嫁と一緒に映っている写真を見つめて過去を思いだしている様子に見えました。

真理亜は幸平に杏南のことをカフェの従業員に聞かれた場合「実家の都合で暫く休むことになった」と伝えるよう促す。

幸平は杏南に対しても罪悪感が消えず、警察にいくというが真理亜から幸平の家族にも迷惑がかかるといわれ何とか納得することになります。

仕事へいこうとするとポストに脅迫状が入っていました。

“2億円を用意しろ、北里杏南を殺したことを知っている”

僕のヤバイ妻8話 (9)

これをみた真理亜と幸平は一旦家にもどります。

幸平:どうなってんだよ

真理亜:私たちのしらない敵がいる

幸平:何でバレたんだよ

真理亜:落ち着いて

幸平:落ち着いてられるかよ

真理亜:幸平は2億円を回収してからお店にいっていつも通り仕事して。気をつけて、敵は2億円を狙っている

幸平:お前は?

真理亜:敵の正体を暴いて潰す。

完全に落ち着きを取り戻せない幸平に真理亜は「絶対に大丈夫、あなたは逮捕されない」と落ち着かせる。

この会話を和樹は盗聴しており、有希には今後も望月家を見張りながら盗聴は続けるように指示して、昨日警察がきたことで仕事を休むと怪しまれるということでいつも通りバイトにいく和樹。
僕のヤバイ妻8話 (6)

幸平は杏南の部屋にある2億を持ち出すが杏南との思い出を振り返って寂しそうな表情になりながらカフェに向かいます。

真理亜は横路の興信所に足を運ぶとポストに入っていた脅迫状をみせって「これ、横路さんの仕業ですか?」と聞くと「僕じゃないよ」と答える横路を信じて「一応確認でした」といいます。

横路は杏南を幸平の前で消したことを指摘されると真理亜は「全て私の計画です」すんなり認めてこのことは幸平には黙っててほしいと、自分が狂ってること認めながら平然とお願いする真理亜。

横路は幸平の復讐だけのためじゃなく木暮や亡くなった木暮の元嫁・聡子のためでもあるんじゃないかと問いかけるが真理亜は無言。結局横路は幸平に渡すはずの木暮の調査報告書を真理亜に渡します。

真理亜:頼りになる、おにぃ~いさん、を持ってよかった

横路:で、どうするの脅迫状は?

真理亜:戦いますよ、お願いしたもの渡して貰えますか?

横路は真理亜に盗聴発見器を渡します。

一方の幸平は実家のクリーニング屋を訪れます。すぐに立ち去りますが最悪自分が捕まったときのために母親の顔をみておきたかったのか目に涙を浮かべる。

警察では、鯨井夫婦の和樹がレンタル夫に妻の有希が多額の借金を負っていることや、有希の指紋が事件現場に残っているものと照合されており、それだけじゃなく有希と杏南が争っていたことも目撃されていたのです。

幸平は、2億円を車のトランクに入れますがその後何者かトランクを開けて2億を奪います。

カフェに戻った幸平は従業員から案の定、真理亜のことを聞かれるが幸平は真理亜のアドバイス通り「実家の都合で暫く休むことになった」と伝えて焙煎室に向かいます。

真理亜は鼻歌を歌いながら、シフォンケーキを作っており、その様子を有希は盗聴器で聴いていました。

和樹は日雇い現場のバイト中に刑事がやってきます。

焙煎中の幸平は亡くなったはずの亡霊らしき杏南の姿を見てしまい、怖気付いてしまいそこに相馬がやってきて杏南と連絡が取れないことを伝えれます。
僕のヤバイ妻8話 (11)

シフォンケーキを作っている真理亜は盗聴器が仕掛けられている場所に向かい、有希に対して喋りかける

真理亜:シフォンケーキ焼いたんです。私今一人なんです、よろしかったら食べにきませんか?

有希は動揺して和樹に電話するが、和樹は刑事に取り調べをされているため電話に出れない。

すると、真理亜が鯨井家にやってきます。有希は動揺しながらも何もしらないフリをしながらインターホン越しから話しかける。

幸平は相馬から杏南のことを聞かれると、罪悪感が限界に達して涙を流しながらついに真理亜を殺してしまったことを自供してしまいます。
僕のヤバイ妻8話 (5)

鯨井家では真理亜と有希が一緒にシフォンケーキを食べています。すると真理亜にカフェの従業員の熊谷から連絡が入り、幸平が泣きながら警察に連れていかれたことを伝えられます。
僕のヤバイ妻8話 (3)

そして真理亜はすぐにある人物にメールを送信する。

真理亜:ここまでかぁ。

有希:どうしたの?

真理亜:ゆーきさん、これ有希さんですよね?
僕のヤバイ妻8話 (10)
脅迫状を見せられた有希はしらを切りますが、真理亜から「意味ないんですよ、こんなことしても。こんな脅迫通用しないんです。」と言う。

真理亜の計画は幸平の前で杏南に死んだふりをしてもらうことだったと明かして脅迫状を破り捨てる。それを聞いた有希は呆然と言葉が出てこない。

そして幸平は警察署に連れていかれるとそこに杏南の姿があります。幸平はまた錯覚だと思いますが、どうみても杏南本人だったのです。
僕のヤバイ妻8話 (4)

杏南:刑事さんから留守電入っていたので来ました。何の用ですか?

相馬:どういうことですか?望月さんはあなたを殺したと。

杏南:きっと、私を自殺に追い込んだって勘違いしちゃったんだと思います。

杏南は昨日幸平を別れ話になって喧嘩になったと嘘をつき、幸平は何のことだかさっぱりわからない様子で気が動転しています。

真理亜は有希に「もう終わりにしませんか?」と緒方を殺害したことを有希だと断定しているように問いかけます。防犯カメラに映っていた靴を有希が持っていることを知っていたのです。

すると真理亜は有希によって自分の計画が潰されることが誤算だったと言う。

幸平は杏南と真理亜が手を組んで自分が騙されていたことを確認します。

杏南:さっき真理亜さんからメール貰ったの、計画が失敗したから幸平君の前に姿を見せてほしいって。

幸平:お前、あいつと組んで俺を騙していたのか?いつからだよ、いつからお前たちは。

杏南:幸平君の殺害計画を持ちかけられたとき、私、真理亜さんとの会話を録音してたでしょ?あれ、真理亜さんが用意したICレコーダーだったの

杏南は自分が死んだふりをしたこと、自分の遺体を運んだように見せかけるために幸平の視界を外す必要があってあのタイミングで横路が呼んでいたのです。

これも全て真理亜が仕組んだことだと明かします。

遺体を埋めるための穴掘りも実際に掘った方が汚れがリアルだからといって真理亜は自ら穴掘りをしていたのです。

幸平:ふざけんなよ、お前ら何なんだよ。大体お前、なんであいつの味方してんだよ。金か?どうせ金で買収されたんだろ、俺がどれだけ苦しんでいるのかわかってんのか

杏南:あとは真理亜さんに直接聞いたら?

怒りが抑えられない幸平は杏南にビンタしてその場を立ち去っていく。

杏南は真理亜から事前に車のスペアキーを渡されており、車から2億を受け取るよう指示されていたのです。

一方の警察では緒方の事件現場の指紋が有希のものだと一致していた。

真理亜から「一緒に警察へいきましょう。」と言われた有希は逆上して全部真理亜のせいだと叫びだし「何でうちの夫婦まで巻き込むのよ!」という有希に対して真理亜は、

あら?夫婦じゃないですよね?気づいてましたよ。和樹さんと有希さんは本当の夫婦じゃないの。

真理亜は「警察に全て話しますね」と言って帰ろうとすると背後から有希がナイフで真理亜の腹部をで刺します。

そこの和樹が帰宅すると「何殺ってんの!」と事態に気づくと有希は「北里杏南は死んでなかった。もうこうするしかなかった!」と叫ぶ。

有希:2億奪う。お金入ったらあんたには死ぬまで夫を演じて貰うから

その頃、警察では緒方殺害の犯人は有希だと断定される。

杏南は一瞬カフェの事務所に寄り、幸平や従業員と映った写真を2億の入ったキャリーケースに入れ外に出るとそこに横路が待ち伏せしています。

すると横路は杏南に真理亜と木暮の本当の関係に関する情報を買わないかと交渉する。

木暮のバーに真理亜からのメール便が届きます。封をあけるとそこには以前に幸平も見たことがある真理亜のレシピ本が入っており、1枚の手紙も入っています。

「私にもしものことがあったときは、幸平にすべて話してください、そして伝えてください。6年間ありがとうって」

レシピ本の最後のページには赤ワインで拇印をしたコースターも入っており、木暮は過去を思い返しています。

このコースターに拇印をしたときのレストランで働いていたのが木暮だったのです。

幸平は真理亜にも騙されたことで激怒しながら帰宅しますが真理亜は鯨井家に拘束されていません。そしてテーブルには真理亜が自作自演したときのように脅迫状が置かれていたのです。
僕のヤバイ妻8話 (2)

今回は本当に誘拐されている真理亜ですが、幸平は今回も真理亜の自作自演だと思い込んでしまうことに。

「僕のヤバイ妻」についてのネタバレはこちらでまとめてご覧になれます~
「僕のヤバイ妻」ネタバレ・感想 

スポンサーリンク

「僕のヤバイ妻」最終回あらすじ

真理亜を有希に刺されて重症を負う。

真理亜は自分が計画したことで幸平の気持ちを考えると助けに来てくれるはずはないと半ば諦めて悲しそうな表情になる。

幸平は自宅に置かれた誘拐の脅迫状をみて今回も真理亜の仕業だと思い込み怒り心頭になる。そんなとき、和樹がやってきて、真理亜の命と引き換えに2億円を要求され初めて真理亜が本当に誘拐されたことに気づく。

幸平は2億を用意するために隠してあった車のトランクを確認するがそこには2億円はない。

木暮のもとに届いた荷物が届くと、そこに書かれたメッセージを読むと嫌な予感を感じ行動に出る。

拘束された真理亜を幸平は助けることができるのか?“N31”の真実と、木暮と真理亜の関係は?

2016年春ドラマの関連記事

2016春ドラマに関してはこちらの記事からまとめてご覧になれます~♪
http://room-303.net/drama/5354/

管理人の感想

今回で本当にヤバイ妻は有希だったことが判明しましたね(笑)真理亜の目的はやはり幸平をこよなく愛する気持ちであそこまでの行動を起こしたんでしょうかね。

木暮との本当の関係に全て隠されているので次回まで予想がつきませんが、親族的な関係の可能性も考えられますが何かまたサプライズがありそうです。元嫁の存在にどう結びついているのか見どころです。

杏南は幸平と従業員の写真をわざわざ取りにいってたので幸平がカフェに対して愛着があったことも考えれますね。

横路のお金への執着心は半端なかったですね、真理亜を木暮の情報をいくらで売ろうとしてるんでしょうか。

9話で最終回っていうのも寂しいですが、最後もチェックしておきます~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コック警部の晩餐会2
  2. ジュウオウジャー
  3. 不機嫌な果実 (7)
  4. グラメ
  5. 仰げば尊しTOP2
  6. 遺産相続弁護士 柿崎真一 (3)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです