セカムズ8話ネタバレ感想に9話あらすじ!舞子は古き良き時代の女性!

 

セカムズ8話 (3)
世界一難しい恋(セカムズ)第8話が放送されました~!

毎回、舞子の説得力ある言葉で零治は成長していっていますが、男性なら誰でも舞子のような女性を求めているのかもしれませんね。

思わず美咲をクビにしてしまった零治ですが、後半恋愛弱者の雰囲気は全くありませんでしたがこれも舞子のアドバイスの効果何でしょう!

視聴率も好調で前回は13%まで上がり、今季のドラマではトップクラスですね。

「セカムズ」も終盤にきて零治と美咲との関係も離れてしまっていますが、今回は零治の父親役で小堺一機さんが登場しています。

セカムズ第8話ネタバレと感想、第9話あらすじに迫っていきます~!

スポンサーリンク

「世界一難しい恋」のネタバレ・感想をまとめて見る場合はこちらで全てご覧になれます~!
「世界一難しい恋」のネタバレ・感想

世界一難しい恋(セカムズ)第8話ネタバレ

セカムズ8話 (2)

■登場人物■
鮫島零治⇒大野智さん
柴山美咲⇒波瑠さん
村沖舞子⇒小池栄子さん
石神剋則⇒杉本哲太さん
三浦家康⇒小瀧望さん
堀まひろ⇒清水富美加さん
音無静夫⇒三宅弘城さん
白浜吾郎⇒丸山智己さん
りりこ⇒中村アンさん
和田英雄⇒北村一輝
零治幸蔵⇒小堺一機さん

鮫島零治(大野智)と柴山美咲(波瑠)は大ゲンカをしてしまい、零治は美咲のことをクビにしてしまいます。
美咲が会社を辞めてから3日目。

零治は美咲が家に泊まりにきて、喧嘩になり思わず美咲をクビにしてしまいます。後悔したときには既に遅し。

後日、会社に美咲の姿はなく、落ち込んでいる零治に企画戦略部の社員たちは美咲がいたときの零治の方がよかったと一致団結し、美咲の送別会を開いて美咲を会社に戻ってきて貰うよう促します。

零治も自分がおもわずクビにしてしまったことを大きく反省していることを舞子に話す。

零治:俺はなんてバカなことをしてしまったんだ。プレイベートの喧嘩の最中にクビなんて言ってしまうとは。

舞子:彼女は社長という人間に心底幻滅したでしょうね。

零治:ああ、自分史上最低の発言だったと深く反省してる

舞子:謝罪の気持ちがお有りなら、彼女にご連絡してみては?

零治:電話とメールを一回ずつしてみたが、応答はなかった。履歴書の住所をみて、家までいこうと思ったが、何とか踏みとどまった。

舞子:やめて大正解です。

まひろは、美咲と仕事の引き継ぎの件で会っていた。送別会の話を持ちかけると「気持ちだけで十分」という美咲に、みんな挨拶もできずにお別れするのは寂しがっていることや、零治と別れたとしてもちゃんと話し合った方がよいというまひろの気持ちが通じて美咲は送別会に参加することになります。

美咲が送別会に参加することを知った零治はチャンスだと思い、三浦も美咲にハートを零治に射止めてほしいということでダーツも用意していた。

車で零治は舞子に「和田とはどうなった?」ときくと舞子は「ダメでした」と答え、零治は和田よりもいい男はいっぱいるとフォローする。

そして送別会の現場に到着すると、ダーツの練習をしている零治。333の点数が出ると、333➝ミサさん、といいだしいい波が来ていると舞子に伝えるとそこに美咲がやってきた。
さり気なくダーツをしている零治は美咲から話があるといわれれ、零治も大事な話があると言う。

乾杯の挨拶をする零治

零治:もし柴山に戻る気があるというなら、うちでまた一緒に世界一のホテルを目指し、共に働きたい考えている

美咲:ありがとうございます。お気持ち大変嬉しいのですが、私、ステイゴールドホテルに再就職が決まりました。

零治も社員たちも驚くが美咲は既に決まったことだといい、決断の意思は固い様子になっています。零治は、和田のいるステイゴールドに就職する美咲に不満を漏らし、また言ってはいけない発言をしてしまいます。

うちの会社を去るというなら、せめて、この神奈川県から出ていけ!

その言葉に美咲は、「本当にそんなことをいう人がいるんですね。」と呆れる様子で言い返してその場を去っていく。

結局、この送別会も零治が潰してしまい、社員たちに「今日は全部俺のおごりだ」とまた言わなくてもよいことを言ってしまう。

舞子も「神奈川県から出ていけは流石の私も驚きました」と、美咲のことが可哀想だという。でも零治に対しても舞子は軽蔑はしないと答えます。

零治:じゃ逆に聞きたい、どんなことをしたら、俺のことを軽蔑するんだ?

舞子:私から軽蔑することはございません。

零治:じゃ、なんだ?お前にいきなりキスしてもか?

舞子:その程度のことでは。

零治:俺には出来ないと思ってんだろ

舞子:それもあるかもしれませんね。

零治は舞子の顔に接近し「不思議だ、ミサさんには出来る気がしなかったが、お前には簡単にできそうだ。」というと舞子は「当然です。それは社長は私のことが好きではないからです。」

零治:木綿豆腐に顔をくっ付けるみたいなもんか

舞子:せめて絹ごし豆腐にしてください

零治:厚揚げじゃないだけマシだと思え

零治は舞子の前では何でもいえるが美咲の前では何もいえない自分に気づいていた。

零治は和田の元を訪ねて美咲が就職したことについて話を聞きます。
美咲は鮫島ホテル図が好きだったからもっと働きたかったと言っていたと。和田は美咲の活かし方を間違えたと。彼女はホテルの顔としてコンシェルジェとして輝きだすのだという。

零治は和田が美咲が引きぬいたと思っているが、和田は美咲の方からステイゴールドホテルに働きたいという意思だと答える。そして、美咲は鮫島ホテルズが好きだったしもっと長く働きたかったと言ってたという。美咲は最前線でもあるコンシェルジェに配置すべきだったと零治に伝える。

和田は舞子のことに関して「君のせいで俺はフラれたんだ」というとその理由は零治のことが好きだからということだった。零治は驚き、舞子の見方がかわっていく。

零治は石神に舞子がどうして自分に対して軽蔑しないのかと聞くと、石神はゲーテの言葉で“愛する人の欠点を愛することができない者は真に愛してるとはいえない”と舞子の良さを改めて零治に説明していた。

運転中に石神は零治の父・幸蔵と似た人を見かけるが零治は「こんなとこにいるわけないだろ」という。

零治は熱っぽくなり、部屋で舞子は零治のためにお粥を作り、足のマッサージをしてあげると零治は舞子の優しさが心地よくなっていた。

翌日、零治は和田と電話し舞子に足のマッサージをしてくれたことを伝えると和田は驚き、自分にはできなかったことを零治が成し遂げたことに初めて負けを認めます。

和田から言われたことで自信をもった零治は舞子の存在が気になります。出社すると父・幸蔵が来ていた。零治は幸蔵のことを父親だと認めていません

昔、幸蔵は理不尽な理由から母親を家から追い出したことを許せなかったのです。結局幸蔵は零治の家に泊まることになり、幸蔵は三浦と友達のような関係になります。

零治は帰宅すると幸蔵は蕎麦をこねているが零治は食べようとしない。でも夜中、キッチンまで水を飲みにいくと幸蔵がつくった蕎麦を見て、何かを思い出している様子でした。
翌朝、歩いて駅までいくという幸蔵に対して零治は無愛想に石神が運転する車に乗る。会社で舞子から幸蔵に対してもっと優しくしてあげても良いといいます。

舞子:社長と幸蔵さんは似ているんです。だから余計に許せないんです。

零治:あんな奴と一緒にすんな

舞子:幸蔵さんは社長と違って勇気をお持ちです。どんなに軽蔑されようと、息子を喜ばせたい一心で、会いにくる勇気を。

零治はその日の帰宅途中、幸蔵と遭遇します。電車に乗り遅れたと嘘をつき、本当は蕎麦を息子に食べてもらいたいという気持ちがあったのです。そして最近出来た友達があとから来るというとそこに三浦がやってきて、蕎麦に合わないチキンを買ってきます。

蕎麦ができると、零治、幸蔵、舞子、石神、三浦で蕎麦とチキンを食べながら話をしています。零治も蕎麦を口にすると、味は「風味が強くて自己主張が激しいな、のどごしもそんなにいいとは思えない」と文句をいいますが、美味しそうに食べる。

その夜、ソファーで寝る幸蔵に対して零治は毛布をかけてあげます。幸蔵は零治の優しさに気づいていたのです。

翌日、零治は仮病を使い、舞子に部屋まで来てもらいまた足のマッサージをして貰っています。

零治:和田から聞いたんだがお前からフったそうじゃないか

舞子:ええ、やはり社長を裏切ることができませんでした

零治:本当にそれだけか?俺のことがどうのこうの言ったとか、言わないとか

舞子:社長のことを好きだと申し上げました。社長とは既に家族のようなものですから。

零治:本当の家族になってしまうという考え方もなくはない

舞子:え?

零治:俺は8年かかってようやく気づいてしまったんだ。お前ほど、俺にやすらぎを与えてくれる女はいないことに。

舞子:・・・・・

零治:どうだ、まずはお付き合いから始めてみるのは

舞子:社長?失恋の寂しさ辛さを身近の女で埋めようとするのはやめてください

舞子は零治に美咲との失恋で自分が思っている以上に傷ついていることや、優しく接してくれる異性なら誰でも良いとこや、今の零治はマッサージをしてくれるおばちゃんにも恋をしてしまう危険な状態だとはっきり言い切る。

そして、舞子は。。。

社長にとって私が一番楽な逃げ道なんです。これ以上私に甘えるのはやめてください。弱い自分と向き合って、その上で本当に好きな人と向き合ってください。

お父様は軽蔑を乗り越えて社長の扉をこじ開けました。次は社長の番です。

舞子にはっきり言われたことで零治の目が覚めます。

美咲の好きな色にあわせた緑色のネクタイでステイゴールドホテルに向かい、コンシェルジェとしての美咲に話かける零治。

仲直りの方法を零治なりに考えて美咲にアタックするが聞き入れられることはなく、零治は外で美咲の帰りを待ち伏せすることに。

そして仕事が終わった美咲と再び会うことができた零治は以前にかりていた落語のCDを返します。美咲は「では」と言ってすぐ去ろうとしますが、零治はしつこく迫っていきます。

零治:1つだけ聞かせてくれ、君は本気で俺のことを好きいてくれたのか?

美咲:どういう意味ですか?

零治:大変短い間ではあったが、我々は交際していた。その期間のことを聞いているんだ。

美咲:勿論です、そうでなければお付き合いしません。

零治:君は本気じゃなかった

零治は今まで以上に積極的に美咲に歩みよりますが、美咲は不機嫌そうに帰ろうとします。

そして、零治は自分の欠点を認め、美咲の欠点の受け入れるから美咲にも同じように零治の欠点を認めてほしいとお願いする。

零治:受け入れるのか?それとも逃げるのか?

美咲:じゃ条件があります。

零治:条件?いいだろう、いくらでも飲もうじゃないかな

美咲:条件1、今日は速やかにお帰りください。次の条件はメールで連絡します。

「せめて電話にしないか?」と零治がいうと美咲は無言で立ち去っていこうとすると「わかった。メールでいい、その条件も飲もうじゃないか」という零治に対して、美咲は「じゃ後ほど連絡させていただきます。」と、去っていきます。

いつもなら怒っている零治ですが、今回に関しては「ありがとう。気をつけて、いさなみすやお」と言いました。

世界一難しい恋(セカムズ)第9話ネタバレ

セカムズ9話
美咲(波瑠)ともう一度やり直したい零治(大野智)は、自分の欠点と美咲の欠点を認めて受け入れると宣言。

零治は美咲との復縁を求めて、自分に欠点に気付き、それを認めることを誓う。しかし、美咲は「しばらくお会いしたくありません」という内容を零治に送りつけた。今までとは違う零治は美咲の気持ちを理解して距離をおくことを決断する。

一方の三浦は、美咲と毎朝の通勤途中にすれ違いで挨拶をしているのだという、それを聞いて零治は美咲とすれ違うために自転車で通勤することを選ぶ。しかし、美咲とはタイミングが合わず会えない。

しばらく会わないと決断した零治は我慢できず自然と美咲を会うためにはどうしたら良いか考えついた結果が、美咲が勤めるステイゴールドホテル付近にオフィスを借りることにする。

物件を探している間に、零治はゆるキャラの着ぐるみを発見してこれを利用して美咲に接近しようとする。

すると零治はゆるキャラの着ぐるみを着ている藤田(上島竜兵さん)に貸してほしと願う。藤田の協力もあって零治は着ぐるみで街を出ることを許されると、現地に美咲が現れる

スポンサーリンク

2016春ドラマの関連記事

2016春ドラマに関してはこちらの記事からまとめてご覧になれます~♪
http://room-303.net/drama/5354/

世界一難しい恋(セカムズ)の出演者の記事はこちら~!

清水富美加すっぴん02
今回はファッションモデル、女優の清水富美加さんをピックアップしていきます~☆彡 "ふうちゃん"や"ふみカス"と呼ばれています 清水富美加さんはテレビドラマ「仮面ライダー
小瀧望2
ジャニーズWESTで活躍中の小瀧望さん。 グループ内では最年少ながらもその長身とお笑いのセンスでファンの注目を集めています♪ やっぱり気になるのは小瀧望さんの好きなタイプの

管理人の感想

零治はいつも舞子に甘えていますが、今回意識して甘えてしまったことが仇となった感じですかね。舞子が零治のことを好きになることないなと今回改めて思いましたね。

当初は交わることがないという印象がありましたけど、零治が尻に敷かれているし今後喧嘩しても上手くいくカップルなのかという印象を受けます。

零治はエンジンかかったら和田以上に恋愛テクニックがあるんじゃないかと思う場面をここ最近よくみかけます。これも舞子のお陰でしょうか。

零治の父・幸蔵がいきなり会いにくるから病気か何かなのかと思いましたけど、零治と距離感も美咲と一緒になることで良くなっていきそうではありますね。

毛布をかけてあげる姿や、蕎麦を内心美味しそうに食べている姿をみると本当は幸蔵に心を開きたい思いがあるんでしょうね。

美咲は事務よりもコンシェルジュの方が似合っていましたね、和田の人を見る目は明らかに零治以上にあるなと思います~

次回、零治は着ぐるみ姿で美咲に接近するようなのでまたチャックしておきます~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 不機嫌な果実4話 (2)
  2. 2016夏ドラマ
  3. 不機嫌な果実5話 (8)
  4. グラメ
  5. こえ恋1
  6. 神の舌を持つ男
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです