桂歌丸の若い頃のかっこいい画像!芸歴に年収は?嫁が椎名冨士子で子供いる?

スポンサーリンク

桂歌丸・年収・若い頃・妻・椎名冨士子

今回は落語家の桂歌丸さんについてピックアップしてみたいと思います。

笑点の5代目司会者として多くの方に知られている桂歌丸さんも今は司会の座を降りて終身名誉司会者となりました。

スポンサーリンク

大喜利のメンバーとして活躍していた頃を覚えていた方もいると思いますが、さらにずっと昔、もっと若かった頃はどんな方だったんでしょうね?

今までの芸歴や年収、そして嫁の椎名冨士子さんや子供さんについても色々と調べてみました。

というわけでこの記事では、桂歌丸さんの若い頃のかっこいい画像や芸歴に年収、そして嫁が椎名冨士子さんで子供についてもまとめています。

ぜひ、ご覧ください♪

桂歌丸の若い頃のかっこいい画像!芸歴に年収はどう?

桂歌丸
本名:椎名巌(しいな いわお)
生年月日:1936年8月14日
出身地:神奈川県横浜市中区真金町
身長:165cm
体重:35㎏
所属:落語芸術協会・オフィスまめかな

落語家として有名な桂歌丸さんですが、若い頃の画像がかっこいい!と非常に話題になっています。

百聞は一見にしかず、まずはその画像をご覧ください♪

桂歌丸・若い頃

これは・・・めちゃくちゃ渋くてかっこいいですね!

また、よく見ると名札のところにちゃんと「桂歌丸」って記載されています。

ネット上では「デビッド・ボウイに似てる」「アウトレイジ3に出てきそう」などやはり驚きを隠せない人が多いようです。

また、その他の若い頃の写真もありました。

桂歌丸・若い頃

こちらは打って変わって可愛い感じですよね。

それにしても今とあまりお顔が変わっていないことが何よりも驚きです。

ファンの間では桂歌丸さんは歳をとってもあまり変わらない事で有名なんだとか。

ではそんな桂歌丸さんの芸歴についてまとめてみました。

芸歴

小学校4年生の頃に落語家になると決意したという桂歌丸さん。

中学3年生から早くも5代目古今亭今輔さんに入門し「古今亭今児」という名前を名乗っていたそうです。

現在の「桂歌丸」に改名したのは1964年からで、長年続く「笑点」のメンバーとなったのは1966年からとなります。

また、「笑点」の前身となった「金曜夜席」にも第1回から出演をされていたんだとか。

そんな桂歌丸さんが落語界の名誉ある身分「真打」に昇進したのは1968年。

その後、数々の賞を受賞されています。

・1989年 市民功労賞、文化庁芸術祭賞受賞
・1991年 横浜文化賞受賞
・1996年 神奈川文化賞受賞
・2005年 芸術選奨文部科学大臣賞受賞
・2007年 旭日小綬章受章

笑点の大喜利メンバーとして広く愛されていた桂歌丸さんが笑点の司会へと就任したのが2006年の5月です。

あれからもう10年ほど経っているということにまず驚いてしまいますね。

2016年には体力の限界を理由に笑点の司会も引退。

「笑点 歌丸ラスト大喜利スペシャル」は今でも強く記憶に残っています。

年収は?

我々が考えているよりも遥かに価値があるという「笑点」の座布団の上。

あの座布団に座ることで得られる知名度はかなり大きなものがあるんだとか。

おそらく、地方営業などに行く時にも有利になったりするのでしょうね。

落語家というのはやはり厳しい世界だそうで、落語一本で食べられるようになるには地方などに営業に行けるようになることが条件の一つなんだそうです。

人気があればあるほど、地方営業がたくさん入るのでその分稼げるようになるということですね。

一般的な落語家で真打となると平均年収は500万円ほど。

では笑点で司会を務めていた桂歌丸さんは年収いくらくらいだったのでしょうか?

どうやら司会のギャラは40万~70万ほどだそうで、収録は2週間に1度(2本撮り)ということで軽く計算しても2000万~3000万ほどかと思われます。

これにさっきの営業をプラスするのですが、桂歌丸さんクラスになるとなんと営業1本100万ほどギャラがもらえるとのこと。

今はお体を悪くされていて営業はほとんどされていないと思われますが病気になる前は月に20本は営業に行っていたとの情報もありました。

つまり年収1億円は軽く超えていたということになります。

国民的番組の人気者となればここまで待遇が良くなるんですね~改めて「笑点」という番組のブランド力には驚いてしまいました。

桂歌丸の嫁は椎名冨士子!子供はいる?

さて、桂歌丸さんの嫁に関してですがお名前は冨士子さんというようです。

1932年生まれで桂歌丸さんよりは4歳年上にあたります。

冨士子さんは桂歌丸さんと同じ横浜真金町の出身だったということもあり、小さい頃からきっと顔なじみだったのでしょうね。

当時歌丸さんは師匠から紹介された女性を断り、冨士子さんとご結婚されたんだとか。

冨士子さんは表舞台にも顔は出していないようですが貴重なお写真が何枚か見つかりました。

桂歌丸・嫁・椎名冨士子

非常にお上品そうな方ですよね。

実は桂歌丸さんが座布団10枚を笑点で獲得した際に「クィーンエリザベスIIの夕べ」にて“美女とクルージング”をすることになったそうなのですが、その時に美女役で後ろ姿のみ放送されたこともがありました。

高座や大喜利では恐妻として良く登場していましたが、それだけ夫の歌丸さんをしっかり支えているということなのでしょうね。

また子供さんに関してですが、娘さんがお一人いらっしゃるようです。

娘さんは20歳でご結婚されており、その後お孫さんも誕生しているとのこと。

そのお孫さんは桂歌丸さんが42歳の時に生まれたそうですから今では良い大人ですね。

42歳でおじいちゃんになったと考えると、かなり早い気もします(笑)

娘さんもお孫さんも落語関係には就いていないみたいですしどうやら一般の方とみて間違いはないと思います。

関連記事

お笑い芸人に関してはこちらでもまとめてご覧になれます♪
お笑い芸人・まとめ

管理人のまとめ

ということで桂歌丸さんの若い頃のかっこいい画像や芸歴に年収、そして嫁が椎名冨士子さんで子供についてもまとめて記事にしてみました。

今年の4月から5月の間は体調が思わしくなく、肺炎を患って入院されていたようですが退院した矢先に再度入院となったようで大変心配ですね。

公演なども予定されていたみたいですが休演となったそうで、ファンからもゆっくり休んで欲しいとの声がたくさんありました。

個人的に子供の頃から笑点は大好きでしたし、大喜利メンバーから司会、そして引退と全てを見てきたので今後も無理せず多くの方を笑顔にして欲しいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. 堤下敦・干された・元カノ・病んでる・結婚
  2. 芸人可愛いランキング・美人・美女・まとめ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new