カテゴリー:東京ヤクルトスワローズ

  1. 石川雅規選手は、プロ野球選手としては非常に小柄で167センチしか身長がないが、熟練の投球術を若いころから身に着けていて、ストレートは140キロ以下だがプロ入り後も130kロ台のストレートで三振を奪っている。 投球内容はホームベースをフ…

  2. 山田哲人選手は、ドラフトではオリックスバファローズとヤクルトスワローズが競合。ヤクルトスワローズが交渉権を獲得し、ヤクルトスワローズに入団。入団1年目からその打撃センスは光るものがあり、コーチと二人三脚で確実性の向上をはかってきた。 …

RETURN TOP