カテゴリー:オリックス・バファローズ

  1. 佐藤達也投手はオリックスバファローズを代表するセットアッパーである。最速155キロの剛速球が何と言っても魅力の投手。若干荒れ球ではあるが、フォアボールを連発するタイプではない。ストレートが速く、カーブ・スライダー・フォークを操る。特にストレ…

  2. T-岡田選手のスイングスピードは156キロを誇りプロ野球屈指のスイングスピードを誇る。高校時代甲子園に出場歴はないものの大阪の名門高校履正社高校に進学し、非常に注目を集めた選手。とにかくスイングスピードが速かった。大阪府大会決勝では中田翔(…

  3. 西勇輝投手はとにかく強気のピッチングでデットボールを恐れず内角を大胆に攻める投球が持ち味。内角の球はバッターからすると打ってもファウルにしかならない球が多い。甘く入ると痛打をされる危険性もあるが、ここはバッテリーと打者の究極の駆け引きが行わ…

  4. 平野佳寿投手は即戦力ルーキーとして入団1年目から非常に大きな期待をされていました。1年目は新人王を目指すも負けが先行してしまい新人王を逃す。しばらくは先発投手として起用されていました。しかし、2010年からはセットアッパーに転向し。チームの…

  5. 金子千尋選手は、オリックスバファローズの絶対的エース。他球団の選手からは「スーパーエース」の異名で恐れられている。とにかくどのボールを取っても天下一品。カーブ・スライダー・カットボール・ツーシーム・チェンジアップ・SFF・シンカーと多彩な変…

RETURN TOP