石川歩(千葉ロッテ)明暗分けたドラフト会議!!1年目から3年連続2桁勝利!!楽天・美馬はライバル!?

スポンサーリンク

石川歩投手は意外と苦労人です。高校の時は無名の選手で、甲子園とは縁がなく、甲子園の大舞台を踏む事はなかった。高校卒業後は、セレクションを受けて中部大学に進学。中部大学で能力が一気に覚醒してプロ注目の投手になるが、プロ志望届を提出しなかった為、どの球団も指名する事は出来なかった。

その後社会人野球の東京ガスに進み都市対抗野球では3回4失点でノックアウトを食らい。この年、プロからどの球団も指名せず東京ガスに残留した。翌年の都市対抗野球では15イニングを投げて自責点は僅か1点の好投をみせ、チームのベスト8入りに大きく貢献した。この投球内容が非常に高く評価された。

出典:http://www.sanspo.com (2139684833731799301_1)

<!–

スポンサーリンク

–>
前年はプロから指名されなかったが、この年は各球団のスカウト陣の評価が非常に高く。先ず間違いなく1位で消えると言われていた、ドラフトの目玉投手だった。千葉ロッテマリーンズと読売ジャイアンツが1位指名をし、抽選の結果、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得。契約金1億円。出来高5000万円。年俸1500万円で合意。

石川歩プロフィール

1988年4月11日
富山県出身
富山県立滑川高等学校→中部大学→東京ガス
甲子園出場歴なし
2013年ドラフト1位
年俸1億3000万円
千葉ロッテマリーンズ所属

石川歩明暗分けたドラフト会議!!

2013年のドラフト会議では読売ジャイアンツが単独指名確実とおもわれたが、ドラフト会議当日になって急遽千葉ロッテマリーンズも指名した。読売ジャイアンツに取っては予想外の出来事だった。石川歩投手を1位指名したのはこの2球団。確率50%の抽選が行われ、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得した。

出典:http://www.hochi.co.jp (2139684833731799301_5)

<!–

–>

新人王に

契約金1億円。出来高5000万円。年俸1500万円と言う、先発ローテーション入りを期待する契約金額年俸の表れだった。実際に1年目から、10勝を挙げ、新人王に輝いている。この年の新人王争いはほぼ無風状態で2桁勝利の10勝目を挙げた時点で、新人王確定と言う1年でもあった。

出典:http://news.nifty.com (2139684833731799301_16)

<!–

–>

中日ドラゴンズ相手

ドラフトで、千葉ロッテマリーンズと読売ジャイアンツから指名された時にロッテに交渉権を獲得して欲しかったと後日語っている。その理由は子供の頃から中日ドラゴンズのファンで巨人に入団すると、中日ドラゴンズ相手に投げねばいけないのが嫌だったからと話している。特に読売ジャイアンツが嫌いと言う事ではなかった。

読売ジャイアンツは石川歩投手の外れ1位として強肩キャッチャーの小林誠司選手を獲得している。小林誠司選手は阿部慎之助選手がファーストに回った事もあり正捕手の座は掴んだ。盗塁阻止率が高く、12球団トップの盗塁始祖率を記録した年もあったが、打撃面が課題になってしまっている。

石川歩1年目から3年連続2桁勝利!!

1年目から10勝を挙げ、ローテーションの一角を担う。2年目は12勝、そして3年目は、14勝を挙げ、最優秀防護率のタイトルを獲得した。社会人経験者と言っても、1年目からしっかり2桁勝利をマークして、ローテーションを守る事は大変な事である。石川歩投手はキャッヤーからすると非常にリードがしやすい投手

出典:http://www.sanspo.com (2139684833731799301_8)

<!–

–>

抜群の制球力

その理由として抜群の制球力があげられる。とにかくフォアボールが少ない投手。フォアボールから自滅する心配が先ずない投手。コントロールが抜群と言うのは投手に取っては非常に大きなアドバンテージになる。制球力は投手に取っては生命線とも言える。コントロールが良いと、相手打線を翻弄する事が出来る。

出典:http://www.kyoto-np.co.jp (2139684833731799301_21)

<!–

–>

右投手には珍しいシンカー

石川歩投手のストレートは常時150キロ前後。そしてウイニングショットは右投手には珍しいシンカー。シュート回転しながら鋭く落ちる。右バッターには膝元で沈み。左バッターの場合はストライクゾーンからボールゾーンに鋭く落ちる球。右打者も左打者も手を焼く厄介なウイニングショット。

出典:http://www.sanspo.com (2139684833731799301_32)

<!–

–>
しかもコントロールが抜群に良いので、フォアボールが少ないので、打っていくしかない。当然機械ではないのでフォアボールを出す事もあるが、粘りに粘ってフォアボールを簡単に取れることはない。最初からフォアボール狙いでは軽く捻られてしまう。積極的にバットを振っていく事が攻略のポイントになってくる。

石川歩楽天・美馬はライバル!?

同じ東京ガスのチームメイトだった楽天ゴールデンイーグルスの美馬学投手には絶対に負けたくないと語っている。今年は美馬学投手が好調で、かなり水を開けられてしまっている。美馬学投手の今シーズンは初の2桁勝利が濃厚となっている。ここで一皮むけると楽天は大分楽になる。

出典:http://webun.jp (2139684833731799301_11)

<!–

–>

入団してから3年連続2桁勝利

石川歩投手はここまで入団してから3年連続2桁勝利。今年は、2桁勝利が途切れてしまう可能性が極めて高い。毎年2桁上げる必要はない故障などの関係でどうにもならない事はよくある。珍しい事ではない。しっかり良い状態に戻してからでも遅くはない。その年は年俸は下がるが、取り返せば良いだけの話。

出典:http://blog.livedoor.jp (2139684833731799301_27)

<!–

–>

プロ野球選手はなんだかんだ言っても食うか食われるかの弱肉強食のサバイバルだ。

石川歩選手画像

出典:http://www.47news.jp (2139684833731799301_36)

<!–

–>

出典:http://number.bunshun.jp (2139684833731799301_39)

<!–

–>

スポンサーリンク

1 2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA