藤川球児(阪神タイガース)火の玉ストレート!!戦力外の危機があった!?広末涼子と同級生!?

スポンサーリンク

<!–

–>

<!–

スポンサーリンク

–>

<!–

–>

<!–

–>

阪神・藤川球児投手(35)がオープン戦2度目の登板で、5回を無安打1三振1四球で無失点。キレのいい直球、変化球で大谷、中田らを封じ込めた。

<!–

–>

紅白戦を含めて実戦4試合、計13イニングを投げ、わずか被安打4。防御率は0・69の安定感で「真っすぐで差し込んでいる印象があった。思ったより最後でピュッときている」と金本監督をうならせだ。

<!–

–>

「伊良部投手158キロ クルーン160キロ 藤川投手150キロ」と並べ、「藤川投手の球だけバットに当たりませんでした」と記した。

<!–

–>

香田勲男投手コーチ(50)は第1クールで目立っていた投手を問われて「球児の球は素晴らしい。」

<!–

–>

1人で体を動かし、試合開始の30分ほど前に遠投、ブルペン投球を行い、マウンドに向かった。「米国で、たくさん見てきた。監督、コーチもそれで構わないとのことだった」。広島黒田と同じ調整法で、マウンドに立った。

<!–

–>

2回、先頭の岡本を内角に食い込むツーシームで詰まらせて三飛に仕留めると、続く小林誠も同じような球種で三ゴロに打ち取るなど新スタイルを披露。

<!–

–>

阪神藤川球児投手(35)がシーズン開幕3戦目となる3月27日中日戦(京セラドーム大阪)に先発する方向であることが27日、分かった。

<!–

–>

阪神藤川球児投手(35)が16日、宜野座のブルペンで今春キャンプの投手陣で最多となる184球を投げ込んだ。

<!–

–>

キャンプ中に矢野バッテリーコーチと、藤川のクローザー再起用について話したのだが、「(今後のチーム状況によっては)そういう可能性もゼロではない」と答えが返ってきた。

<!–

–>

<!–

–>

<!–

–>

<!–

–>

<!–

–>

<!–

–>

<!–

–>

<!–

–>

スポンサーリンク

1 2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA