菊池涼介(広島カープ)守備力はワールドスケール!!小技も上手い!!もっと盗塁が出来る!!

スポンサーリンク

日本1の守備力を誇る菊池涼介選手その守備範囲は非常に広範囲で、ヒット性の打球を涼しい顔でアウトにしてしまう。打った選手は、菊池涼介選手に追いつかれたら観念するしかないレベル。その守備は過去に遡ってもこれだけの名手はいないレベル。

出典:http://p.npb.jp (2148932592662274001_0)

<!–

–>
国際試合でも普通では考えられないプレーを連発しており、海外メディアも絶賛。そして、ワールドベースボールクラシックのオランダ戦では、ここでも超がつくファインプレーを披露。

スポンサーリンク

相手チームのオランダ代表ベンチからも惜しみない拍手が送られた程。敵味方を抜きに拍手が送られる事はメモリアル達成以外では異例中の異例。

菊池涼介選手プロフィール

1990年3月11日
東京都出身
中京学院大学卒
甲子園出場歴なし。
年俸1億4500万円
広島東洋カープ所属

菊池涼介・守備力はワールドスケール!!

菊池涼介選手の守備力は日本球界ナンバー1。こんな打球もアウトにするのかと言う広範囲の守備力を誇る。カープ投手陣の防御率を0.5から1点下げていると言われる程、守備での貢献度は多大なものがある。

<!–

–>

非常にポジショニングの上手い選手で、打者によって守備位置を変える。非常にクレバーな選手で、ゴールデングラブ賞を2013年から4年連続で獲得している。今年もゴールデングラブ賞受賞は確実視されている。

ゴールデングラブ賞

セカンドをセリーグで守る選手にしてみれば菊池涼介選手がレギュラーで出場している限り、ゴールデングラブ賞を獲得するのは不可能とも言える程、菊池涼介選手の守備力はずば抜けたものがある。

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_4)

<!–

–>

ここまで守備力がずば抜けている選手は他にはいない。広島の守備力は総合的に高いが、特に菊池涼介選手の守備力は他球団からしてみれば非常に厄介になっている。

普通のヒット性の当たりを何事もなかったのかの如く、セカンドゴロにしてしまう。打った選手はヒット1本損をした感じになる。なるべく、セカンドには広島戦は打ちたくないのが本音ではないだろうか?

セカンドに魔法使い

左バッターが引っ張って強烈な打球が抜けようとする打球を何事もなかったかの如くアウトにするので相手チームはお手上げ状態。広島東洋カープのセカンドには魔法使いがいると、海外メディアでは絶賛された。

それ程、守備力には定評どころか、普通にプレーするだけで、ヒットを軽々アウトにしてしまう。その守備力はワールドスケールで日本球界以外でもその名は知れ渡っている。

菊池涼介・小技も上手い!!

菊池涼介選手は打撃面では2番打者なので、送りバントをする機会が多い。送りバントは簡単そうで簡単ではない。なかなか送りバントを決める事が出来ない選手も多い中涼しい顔で簡単に送りバントを決める。

その他、ヒットエンドランがかかった場面では野手の逆をつく、バッティングで見事なまでにエンドランを成功させる。最低でもランナーを進塁させるプレーをする。

一発長打

菊池涼介選手はツボを持っている選手で、ツボに来ると一発長打もある。小柄な選手だが、パンチ力はある。余り超長打はないとストライクを取りに行くと手痛い一発を浴びる可能性があるので、相手チームも小技も大技もあるので、油断が全く出来ないバッター。

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_5)

<!–

–>

菊池涼介選手は守備に注目が集まりますが、カープの2番として貴重な役割を果たしています。送りバントは犠打ですから打率が下がる事はありません。犠打を失敗すると、凡打になり打率は下がります。

2番打者は基本的に打率が低いですが、菊池涼介選手は昨年2度目の3割となる315をマークしました。2014年にマークした打率325がキャリアハイです。3割を打てるバッティングセンスを持ち合わせており打ってよし・守ってよし・走ってよしの3拍子揃った選手。

守備だけでメシが食える

そのなかでも守備力はワールドスケール。メジャーリーグにも菊池涼介選手レベルの守備力を持った選手は少ないです。守備だけでメシが食える選手の1人です。打者としては3番の丸選手に繋ぐ貴重な役割を果たしています。

菊池涼介・もっと盗塁が出来る!!

菊池涼介選手の盗塁数が一番多かった年は、2014年の23個。菊池涼介選手の脚力と盗塁センスを持ってすれば楽々30個は盗塁は出来るはず。昨年は、13盗塁と走塁面に関しては少し寂しい数字が残っています。

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_3)

<!–

–>

フォアボールで出塁して、盗塁を決めれば、2塁打を打ったのと同じ価値になり、菊池涼介選手はそれが出来る選手なので、もう少し盗塁は増やした方がチームに取っても有益になる事は間違いはない。

なかなか難しい選択なのは前後の打者との兼ね合い。当然、ランナー1塁・2塁ではダブルスチールを決めない限り、盗塁は記録されない。幾ら、カープが機動力野球が得意と言っても、そこまでのリスクはおかせない。

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_6)

<!–

–>

目標は40盗塁

盗塁数は菊池涼介選手の場合増やす事は出来ます。昨年の13個は正直言って少なすぎ。最低25盗塁。目標は40盗塁位を目指して盗塁王のタイトルを掴み取る位の活躍を期待したい。出来る選手だから、注文をつけているので、あって出来ない選手だったら注文はつけない。

菊池涼介選手画像

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_7)

<!–

–>

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_8)

<!–

–>

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_9)

<!–

–>

出典:https://iwiz-rts.c.yimg.jp (2148932592662274001_10)

<!–

–>

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6

関連記事

  1. 2018 07.13

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA