ボルト(アニメ化)の内容は原作と一緒?評価や海外の反応も!

BORUTO・アニメ

先日、アニメ・NARUTO-疾風伝-が最終回を迎えました。

そしてナルトの子供であるボルトが次回から主人公として活躍するBORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONSがスタートします。

BORUTOに関しては劇場版アニメとして一度公開され、大ヒットを記録したことは記憶に新しいですよね。

個人的にはNARUTOという作品に関してはジャンプでは知っている程度だったのですが、劇場版・BORUTOは正直満足度100%でした。

そんなBORUTOがアニメ化するわけですが内容は一体どうなるのか?海外の反応や評価についても気になりますよね。

というわけでこの記事では、ボルト(アニメ化)の内容は原作と一緒?評価や海外の反応についても調査してまとめています。

ぜひ、ご覧ください♪

スポンサーリンク.

ボルト(アニメ化)の内容は原作と一緒?あらすじ・ネタバレも

NARUTOの最終回は本当に素晴らしい出来でしたよね。

最後の提供部分での引き継ぎなんかたまらない演出です♪

さて、NARUTOファンには非常に嬉しい報告となる「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」。

アニメ化するに当たって、BORUTOのストーリーが一体どのようなものになるのか気になりますよね。

公式サイトには現在このような記載がありました。

近代化が進む木ノ葉隠れの里を舞台に、映画BORUTOに繋がる物語が展開します。少年少女たちの青春群像劇を楽しみにしていてください!
BORUTOは現在進行形の物語。これから先も彼にどんな運命が待っているのか僕も楽しみです!

「映画BORUTOに繋がる~」の部分が非常に気になりますよね。

映画・BORUTOでは七代目火影になったナルトが毎日仕事に奮闘している姿も描かれていました。

おそらく息子であるボルトが忍者学校に入学して仲間と共に奮闘していくストーリー(このあたりはオリジナル)で途中から映画のエピソードを再編集する形で組み込んでいくのではないでしょうか?

それにまだ火影になったナルトの姿はアニメ・NARUTOでは描かれていませんし、火影就任式などのシーンもあったりするかもしれませんね。

ナルトとヒナタの子供であるボルト以外にもサスケとサクラの子供のサラダ、そしてあの人(ネタバレ防止に伏せておきます)の子供のミツキ。

シカマルの子供・シカダイ、いのの子供・いのじん、チョウジの子供・チョウチョウなど非常に個性的なキャラが登場します。

各々、両親の特徴を受け継いだ2世ですが映画・BORUTOでは描ききれなかった部分とかもあると思いますのでその辺りを深くキャラ毎に描写していくようになるでしょうね。

個人的には学校の先生として働いている油女シノが好きなのでどんな先生になっているのか楽しみです(笑)

そしてアニメと合わせて原作として今現在週刊少年ジャンプに連載されている「BORUTO」。

これは月一連載で映画・BORUTOのストーリーをなぞっているのですが、連載1話冒頭に気になるシーンがあったんですよね。

それがこちら。

BORUTO・アニメ・原作

さてこのボルトと対峙しているカワキとは一体?

そしてかなり成長しているように見えるボルトですが・・・これ、実は次のページで忍びの里がめちゃくちゃになっているんです。

ちなみにこの月一連載、映画・BORUTOのストーリーは一通り終わりましたので、次から新展開という予告でした。

つまりここから先のストーリーは全く未知のもので、この1話冒頭に繋がっていくと考えて良いのではないでしょうか?

アニメも同じようになっていくかは不明ですが、原作漫画とアニメの両方の相乗効果で面白くなっていくことを期待したいですね~。

スポンサーリンク.

ボルト(アニメ化)の評価や海外の反応についても調査!

BORUTO・アニメ・映画
まず紹介したいのがNARUTO劇場版として公開された「BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-」です。

NARUTOの子供達の活躍を描いた作品で、日本では2015年8月7日に公開され、前作「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」を大きく上回るシリーズ最高興行収入を記録しました。

正直、この「BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-」はかなりの名作です。

映画としての完成度、満足度はもちろんのこと、アクション部分や親子のドラマシーンなど見どころ満載。

ジャンプ作品の映画でここまで面白い映画はそうそう無いと思います。

さて、そんな「BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-」はもともとNARUTOが海外で人気だったこともあり、2ヶ月半ほど遅い10月10日に海外で公開されました。

公開決定した時の海外ファンの反応はこちらです。

ワオ!「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」を観たのと同じ劇場で上映されるみたいだ。それほど待たずに済みそうなのが嬉しいよ。

うぉぉぉおおおお!観るのを待ちきれねえ!というか予告編に英語字幕が付くのすら待ちきれねえ。

サスケ「おまえは父親よりウスラトンカチだ」爆笑した。サスケは相変わらずだな!

これ以外にも色々とありましたが、めちゃくちゃ熱い議論が繰り広げられていました。

いかに海外での人気が凄いかよくわかりますね。

そして今回BORUTOがアニメ化ということでさらに盛り上がっていることはまず間違いないと思います。

何が何でも日本でBORUTOが放映開始したらなんとかして視聴したいという海外の方は非常に多いのではないでしょうか(笑)

関連記事

2017年春アニメ・まとめ

管理人のまとめ

ということでボルト(アニメ化)の内容は原作と一緒?評価や海外の反応についても調査して記事にしてみました。

いかがだったでしょうか?

NARUTOという作品をあそこまで原作にない部分もアニメ化して、かつファンサービスも素晴らしいものにして完結させたということは本当に素晴らしいですよね。

おかげで、劇場版の出来があまりにも素晴らしかったことも相まって、BORUTOに期待する内容はかなりハードルが上がっていることは間違いないと思います(笑)

今やドラゴンボールと並ぶほど海外でも人気の高い作品ですし、逆にNARUTOを見ていなかった方でもここから入っていけるような出来になることを個人的には期待したいところです♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サクラクエスト
    • 匿名
    • 2017年 6月1日

    ちゃんとアニメと原作の違い書いてないじゃん!

      • room303
      • 2017年 6月3日

      ご指摘ありがとうございます。
      そういえばジャンプ本誌ではアニメとは違うストーリーで連載が進んでいますね。
      冒頭のカワキとの会話シーンはアニメも同じだったので漫画とアニメがこの着地点に向かってどのように進むのか気になりますよね。

      コメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです