進撃の巨人2期の正体ネタバレは?声優キャスト一覧の紹介も!

進撃の巨人・2期

進撃の巨人アニメ2期の放送が近づいてきました。

USJでもアトラクションとして未だに高い人気があり、原作も非常に盛り上がっている最中ですからこのアニメ2期放送で再度進撃の巨人熱が高まってくることは間違いないと思います。

1期のストーリーは女型の巨人を倒す所まででしたが今回のアニメ2期でどこまで進むのか注目されているのではないでしょうか?

TV版を再編集した劇場版を見た方ならお察しかと思いますが、壁の中に巨人がいたという事実が判明したところからのスタートとなるでしょうね。

さて、そんな巨人という存在の正体に関してのネタバレや声優キャストの一覧も今回どうなっているのか気になります。

というわけでこの記事では、進撃の巨人2期の巨人正体ネタバレや声優キャスト一覧の紹介をまとめてみました。

ぜひ、ご覧ください♪

スポンサーリンク.

進撃の巨人アニメ2期の声優キャスト一覧!

ではまず進撃の巨人の登場人物と声優キャストについておさらいの意味も含めてまとめてみました♪

エレン・イェーガー:CV.梶裕貴

エレン・イェーガー・進撃の巨人

主人公。
巨人を全て駆逐するために調査兵団配属を目指す、猪突猛進な青年。
巨人化する能力を持っているがまだその力は謎が多い。

梶裕貴さんといえば叫びの演技が素晴らしいですよね。
今回もエレンはかなりのピンチになる状況が続きますが、迫真の演技を見せてくれそうです。

ミカサ・アッカーマン:CV.石川由依

ミカサ・アッカーマン・進撃の巨人

エレンの幼馴染。
エレンを守ることが自分の全てであり戦闘能力の高い少女。
エレンから貰ったマフラーを大事にしている。

石川由依さんは第8回声優アワード助演女優賞を受賞したことでも有名ですね。
アニメの出演はそこまで数多くはありませんがラジオ・ドラマCD・舞台、バラエティなど様々な方面で活躍されています。

アルミン・アルレルト:CV.井上麻里奈

アルミン・アルレルト・進撃の巨人

エレン・ミカサの稚か地味。
頭が良く、壁の外のことにも興味を持って色々調べている。
体力・戦闘能力は低いが作戦を練ることができるいわゆる軍師タイプとして活躍する。

井上麻里奈さんは少年役の声質が個人的にはとても好きなんですよね~。
少女から少年、大人の女性まで幅広い演技が凄く魅力的だと思いますし、進撃の巨人ではナレーションもアルミンなので非常に楽しみです。

ジャン・キルシュタイン:CV.谷山紀章

ジャン・キルシュタイン・進撃の巨人

エレンと事あるごとに衝突するが根は優しく、指揮役としての適正も高い。
アニメ1期では活躍の場が追加されたりしており何かと愛されているキャラとなっています。

GRANRODEOのボーカルとしても知られている谷山紀章さん。
本能で役柄に入り込んでいく、いわゆる天才タイプ。今回も見せ場は多いですし楽しみですね。

アニ・レオンハート:CV.嶋村侑

アニ・レオンハート・進撃の巨人
嶋村侑
冷静沈着で寡黙だが戦闘能力はトップクラスの美少女。
その正体は「女型の巨人」で現在は調査兵団に捉えられて水晶体の中で眠っている。

演じる役柄のタイプが非常に多彩なことで有名な嶋村侑さん。
2015年に春野はるか/キュアフローラ役を演じたことも覚えている方は多いかもしれませんね。
アニは個人的にはとても好きなキャラなんですが原作通りなら出番があるかどうか(汗)

サシャ・ブラウス:CV.小林ゆう

サシャ・ブラウス・進撃の巨人

並外れた食い意地を張っている型破りな性格の少女。
天性の勘の良さと聴力で巨人に立ち向かい、弓矢で応戦する。

ハスキーボイスで少年も少女も演じることができる小林ゆうさん。
何かと伝説を作ることでも知られていますね(笑)特に絵に関してはある意味右に出る人はいないと思います。

クリスタ・レンズ:CV.三上枝織

クリスタ・レンズ・進撃の巨人
三上枝織
金髪で小柄な美少女。性格は優しく、他者への思いやりは強い。
しかしその献身的な姿勢には何やら違和感があるようで・・・?

三上枝織さんはアニメ・ゆるゆりの赤座あかり役がハマり役で人気作ということもあり有名になりましたね。
今回の進撃の巨人2期ではかなり中心人物となるキャラクターですから注目です。

コニー・スプリンガー:CV.下野紘

コニー・スプリンガー・進撃の巨人

坊主頭の少年でバランス感覚が非常に良く、小さな体なので俊敏性も高い。
ただしそそっかしい所もあり作戦も誤認してしまう、いわゆるお調子者。

歌手活動もされている下野紘さんは数多くの作品に出演されている人気声優の一人です。
今回、コニーにとってはかなりショッキングな出来事が待っているのでその時の感情をどう演じてくれるのか期待でしょうね。

ライナー・ブラウン:CV.細谷佳正

ライナー・ブラウン・進撃の巨人

強い精神力と戦闘力を持っている優秀な兵士。エレンも憧れる程の実力。
責任感も強く、面倒見も良いので仲間からは大きな信頼をされている。
クリスタに対して何かと「結婚したい」と思っている。

様々な性格の青年役を演じている細谷佳正さん。
ライナーは今回序盤で大きな見せ場があります。
1期に比べてかなり出番は多いので、見ているほうも力が入りそうなほどに演じて欲しいですね。

ベルトルト・フーバー:CV.橋詰知久

ベルトルト・フーバー・進撃の巨人
橋詰知久
長身で黒髪の少年。
あらゆる分野の活動をそつなくこなすが、余り積極性が無く、人柄も控えめで温厚。
潜在的な戦闘能力は高く、ミカサと同等に渡り合うほど。

このベルトルト役が初レギュラーだったという橋詰知久さん。
基本的にはナレーションの仕事が多いみたいですね。
ライナーとベルトルトは今回かなり出番が多いですからどのように演じてくれるか期待も高まります。

ユミル:CV.藤田咲

ユミル・進撃の巨人
藤田咲
そばかすと鋭い目つきが特徴的な少女。
他人のことを自分にとってプラスになるかどうかの基準で利用する場面が目立つが、色々考えがあってのこと。
クリスタのことを大事にしているが何やら理由があるようで・・・?

藤田咲さんは現在アニメ・キラキラ☆プリキュアアラモードで琴爪ゆかり(キュアマカロン)役で出演されていますね。
ユミルとクリスタ、ユミルとライナー&ベルトルトは今回深く物語に関わりますので注目です。

リヴァイ:CV.神谷浩史

リヴァイ・進撃の巨人
神谷浩史
調査兵団の兵士長を務める人類最強の男。
仲間からは「リヴァイ兵長」と呼ばれて部下から慕われている。
冷徹で現実主義者だが、取り決められた規律や秩序は守り、情に囚われる事無く現状を把握して判断が可能。

人気声優の神谷浩史さん。演じるリヴァイ兵長も人気キャラですよね。
個人的には○○○との対決の作画がかなり気合の入ったものになりそうです。

エルヴィン・スミス:CV.小野大輔

エルヴィン・スミス・進撃の巨人
小野大輔
調査兵団の団長。
冷静かつ聡明な性格で一見物腰は柔らかいが、目的のためならば仲間や自分の命も容赦無く切り捨てる男。

現在事務所に所属しておらずフリーになった小野大輔さん。
熱血キャラから落ち着いた男、そしてバカキャラまで幅広くこなすことが出来るのもポイントですね。

ハンジ・ゾエ:CV.朴璐美

ハンジ・ゾエ・進撃の巨人
朴璐美
調査兵団の分隊長。優れた洞察力を持ち、巨人に対しての執着はかなり強い。
巨人に対抗する手段なども数々開発している。

朴璐美さんは基本的には少年役が多いですよね。
見た目も美しいですし、特撮・侍戦隊シンケンジャーに顔出し出演したことも評判でした。
ハンジの独特な性格が喋り方で良く表現できていて何度聞いてもハマり役だな~と個人的には思います♪

スポンサーリンク.

進撃の巨人アニメ2期のあらすじ!巨人の正体ネタバレも!

完全なネタバレを詳細に記載していますので、見たくない方はスルーしてくださいね♪

進撃の巨人・ネタバレ

さて、今回の進撃の巨人アニメ2期ですがストーリーはどこからどこまでなのでしょうか?

また、ストーリーで巨人の正体(特に超大型巨人と鎧の巨人)に関してもわりと序盤に明かされることになります。

1期ではアニを捕獲するところまでストーリーが進みました。

さらに劇場版の後編では最後の追加シーンとして壁の中に巨人がいることまで判明。

今回の2期はそこから再度巨人が壁の内側にもかかわらず再度出現するところからだと思います。

まず気になるのはPVにも出演している猿のような格好の「獣の巨人」

この獣の巨人の正体は漫画のほうでは明らかになっていますが、既存のキャラクターの中にはいませんし2期ではまだ触れられないと思います。

最初のピンチが「ウトガルド城の戦い」です。

調査兵団の4人の先輩達とライナー、ベルトルト、コニー、クリスタ、ユミルが夜営するのですが巨人に囲まれて先輩達が全滅します。

絶体絶命の危機ですが、クリスタを守るためにユミルが巨人化して対抗します。

ユミルは大きな怪我を負ってしまいますが、ライナー達は一先ず危機を乗り越えました。

焦燥しているユミルを守りながら104期生が壁の上で待機している最中、ライナーとベルトルトが口を開きます。

ライナー「自分が鎧の巨人で、ベルトルトが超大型巨人だ」

え、あっさり正体ばらしちゃうの?と思われるかもしれませんが、漫画でも小さなコマでさらっと告白しています。

あまりにもあっさり過ぎでしたが、エレン同様に読者も頭が「?」になっていること間違い無しです(笑)

アニメではどんなふうに演出するのか?この後激しい怒りを露わにするエレンやミカサのシーンは間違いなく前半の山場になるでしょうね。

ここからライナーとベルトルトにさらわれてしまうエレンを奪還する所でおそらく13話目くらいまで使うんじゃないですかね。

エレンとあの巨人が再開したり、ミカサのマフラーのシーンなども見どころだと思います。

ただ、エレンを奪還してからはしばらく王政を打倒することになるので終盤になるまで人VS人の構図が多いんですよね。

それでも、リヴァイ兵長の本名だったり、エレンの父親・グリシャ・イェーガーが過去になにをしたのかクリスタ・レンズの正体だったりとどんどん謎が明らかになります。

もちろん世界にたくさんいる巨人が一体何から生まれているのかも・・・これは予想はされていたとは思いますがわりとショッキングな内容です。

おそらく王政を打倒して新しい王が即位するまで・・・が原作17巻あたりまでなので物語の区切りとしてちょうど良いかと思います。

1期は大体8巻分がアニメ化されていましたが、わりとオリジナルシーンが追加されていて引き伸ばしもあったり総集編もありましたので2期は17巻までといっても全然問題ないのではないでしょうか?

あとは、作画が大変だとは思いますが頑張ってもらいたい所です(汗)

関連記事

2017年春アニメ・まとめ

管理人のまとめ

ということで進撃の巨人2期の巨人正体ネタバレや声優キャスト一覧の紹介をまとめて記事にしてみました。

いかがだったでしょうか?

2期は巨人の正体についての具体的な理由なども明らかになり、ストーリーが大きく動くので後半になるに連れての盛り上がりは凄いものになると思います。

アニメ化することでどんな作画であのキャラやあのキャラが動くのか気になってしょうがないですね~。

今回予想した部分がアニメ化されるのであれば、最終決戦にあたるあの巨人との対決はとんでもない迫力になるんじゃないでしょうか?

ただ、かなり話が動くので実際ちょっとわかりにくくなるところもあると思います。

よりストーリーを理解するためにも単行本も購入して読んでおくのも良いかももしれませんね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです