銀魂(アニメ5期)はどこまで放送?あらすじネタバレにキャストも

 

銀魂・2017冬アニメ

現在週刊少年ジャンプで連載中の人気作品・銀魂のアニメ化に関して今回はピックアップしてみたいと思います。

銀魂アニメ5期がついに開始されると発表されて非常に嬉しいファンの方々も多いでしょう。

前期が「さらば真選組篇」まで終了して原作では次に「烙陽決戦篇」となるので今回どこまで放送なのかはだいたい予想ができますね。

あらすじネタバレやキャスト情報についてもやはり気になる所だと思います。

というわけでこの記事では、銀魂(アニメ5期)はどこまで放送なのか?あらすじネタバレにキャストについてもまとめてみました。

ぜひ、ご覧ください♪

スポンサーリンク

銀魂(アニメ5期)はどこまで放送?原作のどこから?

銀魂のアニメシリーズ4期は2016年3月30日に最終回となりました。

4期のシリーズ内容としては

「性別逆転篇」

「死神編」

「入れ替わり篇」

「将軍暗殺編」

「さらば真選組篇」

ここまでがアニメ化をされています。

正直、原作を読んでいた時にはあれだけギャグ回ではっちゃけていた将軍がまさかあんなことになってしまうなんて想像できませんでした。

いやー将軍暗殺篇を見てしまった後では過去の将軍のギャグ回がちょっと悲しくなってしまいそうな・・・^^;

そこから続く「さらば真選組篇」に至っても結構登場キャラが「これは危ないんじゃないか?」という場面がしばしばあり毎週ドキドキしていたのを思い出します。

この「さらば真選組篇」から続く今回の「烙陽決戦篇」は銀魂の長編シリーズの中でも最長のものとなっており、実にほぼ1年間に渡ってジャンプ本誌で展開されていました。

「烙陽決戦篇」は第552訓~第595訓まで、単行本にして実に5巻分ほどの大長編ものとなっています。

「烙陽決戦篇」は非常に様々な謎が明かされていくシリーズでもあり、特に注目したいのは神楽とその家族の過去についてやさらば真選組篇で登場した虚の正体、また虚と朧の関係についても多くの伏線が回収されていきます。

まさに最後の戦いに向けての大きな山場となるシリーズなわけですね~。

銀魂のアニメシリーズってせっかく劇場版でも素晴らしい完結編を迎えたのに結局こうして続いていますよね。

あの完結篇を見たときの涙を返して欲しいくらいです(笑)

しかしやっぱり人気があるからこそこうしてしっかりと原作をなぞってアニメ化してくれることはやっぱり嬉しいですね。

「烙陽決戦篇」のアニメ化も楽しみですができればまだ放映されてないギャグ回をぜひとも見てみたいところです♪

スポンサーリンク

銀魂(アニメ5期)のあらすじネタバレ!

「烙陽決戦篇」についてあらすじ(ネタバレ含みます)を解説していきたいと思います♪

あらすじ

黒縄島での佐々木の反乱により喜喜率いる新政権は崩れ始めた。

地下都市アキバに潜伏していた銀時達の元に信女が現れ、鬼兵隊の面々と対峙する。

信女は虚の正体と天導衆の真の姿を銀時達に告げ、虚を倒すためには松陽の弟子達の力が必要と言い放つ。

武市の口からは春雨の攻撃により鬼兵隊・第7師団が壊滅状態に追い込まれ星海坊主(神楽の父)と神威(神楽の兄)が戦っていたこと、さらに神威が行方不明になったことを知った神楽は父や兄と家族に還るために万事屋に休暇届を出して去って行く。

銀時達は後に快援隊と合流し神楽の故郷であり鬼兵隊の緊急集合先でもある「烙陽」へ向かう。

一方、春雨側では虚が元老院を抹殺。

宇宙で最も危険な生物と化した男が銀時の前に立ちはだかろうとしていた・・・。

ネタバレ

やはりまず驚きとなるのが虚の正体=松陽ですよね。

銀時にとっては非常に残酷な事実であると同時にかなりショッキングな場面でもありました。

銀魂史上最凶最悪の敵ともいえるこの虚との決着がどうなるのか?本誌での結末が待ち遠しい所でもあります。

また、この「烙陽決戦篇」で完結する神楽一家の過去についても注目かと思います。

兄・神威との因縁にも一応の決着がつくこととなりますが父・星海坊主と母・江華の出会いの場面は下ネタあり、涙ありの素晴らしいものです(笑)

おそらく終盤の山場となるであろう虚と星海坊主の激しい戦闘シーンも、力の入ったものになってくれるよう期待したい所ですね。

銀魂(アニメ5期)のキャストについて

銀魂(アニメ5期)のキャストはもちろんお馴染みのメンバーが揃っていますね。
今回のストーリーが原作通りに「烙陽決戦篇」をなぞっていくのであれば神楽や神威の出番が後半は多くなることと思います。

坂田銀時(CV:杉田智和)

坂田銀時(CV:杉田智和)
杉田智和
頼まれたことは何でも請け負う万事屋のリーダー。
甘党で普段は無気力な男だが実は「白夜叉」と言われた程の剣の達人。

志村新八(CV:阪口大助)

志村新八(CV:阪口大助)
阪口大助
万事屋で一緒に働いている剣術道場の息子。
よくメガネが本体と言われており銀さんになにかといじられることが多い。

神楽(CV:釘宮理恵)

神楽(CV:釘宮理恵)
釘宮理恵
宇宙最強の戦闘民族「夜兎族」の少女。
万事屋でバイトをしており、定春と仲が良い。ツッコミが激しい。

定春(CV:高橋美佳子)

定春(CV:高橋美佳子)
高橋美佳子
万事屋のペット。
神楽に拾われたことで行動を共にすることになる。

近藤勲(CV:千葉進歩)

近藤勲(CV:千葉進歩)
千葉進歩
真選組局長でありあだ名はゴリラ。
猪突猛進の性格で何事にも全力。女にはモテないが部下からは慕われている。

土方十四郎(CV:中井和哉)

土方十四郎(CV:中井和哉)
中井和哉
真選組の副長。極度のマヨネーズ好き。いわゆるマヨラー。
無愛想で好戦的だが映画に感動して泣く一面も。

沖田総悟(CV:鈴村健一)

沖田総悟(CV:鈴村健一)
鈴村健一
真選組一番隊隊長だが仕事はよくサボる。
かわいい容姿に反して性格はドS。

山崎 退(CV:太田哲治)

山崎 退(CV:太田哲治)
太田哲治
真選組監察。よく上司に振り回されている

桂小太郎(CV:石田彰)

桂小太郎(CV:石田彰)
石田彰
幕府指名手配中の攘夷志士。あだ名は「ヅラ」。
活動資金を稼ぐためによく副業をしている。

エリザベス(CV:そのへんにいたオッさん)

エリザベス(CV:そのへんにいたオッさん)
謎の宇宙生物。桂の危機には駆けつける主人思いな一面も。
意思の疎通は手持ちのボードで筆談をするが、たまにドスの聞いた声が出る。

高杉晋助(CV:子安武人)

高杉晋助(CV:子安武人)
子安武人
武装集団・鬼兵隊を率いてテロを画策している人物。
銀時や桂とは旧知の仲。

柳生九兵衛(CV:折笠富美子)

柳生九兵衛(CV:折笠富美子)
折笠富美子
先祖代々将軍家に仕えてきた名家、柳生家の御曹司。
男として育てられたが性別は女。剣の腕は達人の域。

東城歩(CV:遊佐浩二)

東城歩(CV:遊佐浩二)
遊佐浩二
柳生四天王の1人。
九兵衛を小さい頃からお世話してきたために非常に過保護になっている。

志村妙(CV:雪野五月)

志村妙(CV:雪野五月)
雪野五月
新八の姉。飲み屋で働いており容姿端麗な女性。
実はかなり暴力的な一面も。

お登勢(CV:くじら)

お登勢(CV:くじら)
くじら
スナックを経営しており銀時の大家でもある。
かなりパワフルであり情に深い一面も。

キャサリン(CV:杉本ゆう)

キャサリン(CV:杉本ゆう)
杉本ゆう
窃盗団・キャッツパンチに所属していた天人。
片言口調だが言い争いのときには片言ではなくなる。

長谷川泰三(CV:立木文彦)

長谷川泰三(CV:立木文彦)
立木文彦
まるでダメなおっさん=マダオの異名を持つ。
実はもと入国管理局長。

神威(CV:日野聡)

神威(CV:日野聡)
日野聡
宇宙海賊春雨の第七師団団長に所属している戦闘民族「夜兎族」。
神楽の実の兄。

阿伏兎(CV:大塚芳忠)

阿伏兎(CV:大塚芳忠)
大塚芳忠
春雨第七師団副団長。神威の部下。
現在は左腕を失っている。

服部全蔵(CV:藤原啓治)

服部全蔵(CV:藤原啓治)
藤原啓治
名門・服部一族の跡取り。
実力は確かだが痔を患っているのが弱点。

猿飛あやめ(CV:小林ゆう)

猿飛あやめ(CV:小林ゆう)
小林ゆう
元お庭番衆のエリート忍者。
銀時に片思いをしておりかなりギリギリなアプローチを毎回仕掛けて来る。

佐々木異三郎(CV:森川智之)

佐々木異三郎(CV:森川智之)
森川智之2
見廻組の局長。
佐々木家のエリート。

今井信女(CV:平野綾)

今井信女(CV:平野綾)
平野綾
見廻組隊士。可憐な見た目と裏腹に暗殺剣技はなかなかのもの。

吉田松陽(CV:山寺宏一)

吉田松陽(CV:山寺宏一)
山寺宏一
銀時、桂、高杉が通っていた私塾の先生をしていた人物。
故人だが実は・・・

月詠(CV:甲斐田裕子)

月詠(CV:甲斐田裕子)
甲斐田裕子
地下遊郭都市・吉原桃源郷を守る自警団の頭領。
真面目で部下の信頼も厚いが天然な一面も。

坂本辰馬(CV:三木眞一郎)

坂本辰馬(CV:三木眞一郎)
三木眞一郎
かつての攘夷戦争で銀時達と共に戦った同士。
「快援隊」を設立して地球人と天人の関係を調整しようとしている。

管理人のまとめ

ということで銀魂(アニメ5期)はどこまで放送なのか?あらすじネタバレにキャストについて記事にしてみました。

現在最終章「銀ノ魂篇」が週刊少年ジャンプで連載されておりもうクライマックスがかなり近いということでかなり面白い反面、そろそろ終わりが近いということで寂しさも募ってきてしまいますよね。

やっぱり銀魂といえば各所にお詫びの必要が出てきそうなギャグの数々が魅力の一つでもありますし、今回深夜放送になるわけですからできればちょっと暴走して欲しいところです(笑)

また、実写映画も今後控えていますしまだまだしばらくは銀魂で楽しませてくれそうですし期待大ですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです