D.Gray-manアニメ2期声優キャストは変更?あらすじネタバレも

 

Dgray01

週刊少年ジャンプで2004年27号から2009年22・23合併号まで連載されていたダークファンタジー漫画・D.Gray-man

その後は幾度かの雑誌移籍を経てジャンプスクエアでしばらく連載後、2年半もの長期休載となりました。
現在ファン待望の連載再開ということでジャンプSQ.CROWNで掲載されています。

その魅力的なキャラはもちろんのことダークな世界観が非常に人気で、2006年にアニメ化され2008年まで全103話が放映されました。
今回は再度のアニメ化ということでタイトルには「HALLOW」と付け加えられています。
これは作者の星野桂先生ご自身が考案したようですね。

アニメ第2作がどんなものになるか非常に気になりますので現在わかっている情報をまとめてみました♪
ぜひご覧下さい☆彡

スポンサーリンク

D.Gray-manアニメ2期声優キャスト!前作から一新!

D.Gray-manの今回のキャストは総入れ替えとなっています!
まずはメインキャラクターの面々をご紹介します♪

アレン・ウォーカー(CV村瀬歩)

Dgray02
Dgray15
主人公。エクソシストの一人である少年。対アクマ武器は寄生型の神ノ道化(クラウン・クラウン)
エクソシスト元帥・クロス・マリアンの弟子。
左眼は呪いがかかっておりAKUMAに内蔵された魂が見える。

神田ユウ(CV佐藤拓也)

Dgray03
Dgray16
エクソシスト元帥の一人であるフロワ・ティエドールの弟子。
対アクマ武器は装備型の六幻(ムゲン)
美形でクールなキャラに見えるが実は短短気でキレやすい。アレンとは良く喧嘩をしている。

ラビ(CV花江夏樹)

Dgray04
Dgray17
ブックマンの一族。次期ブックマン後継者。
対アクマ武器は装備型の鉄槌(てっつい)
軽そうに見えるが実は頭脳明晰でその思考はドライかつシビア。

リナリー・リー(CV加隈亜衣)

Dgray05
Dgray18
黒の教団室長コムイ・リーの実妹。
対アクマ武器は装備型の黒い靴(ダークブーツ)
性格も穏やかな美少女だが自己犠牲の精神を嫌う為に、そういう行動をする仲間には厳しい。
作中では頻繁に髪型が変わっている。

ハワード・リンク(CV立花慎之介)

Dgray06
Dgray19
ルベリエの部下。指令によりアレンの監視役についているがアレンやラビには遊ばれている。
実は戦闘部隊「鴉」のメンバーで戦闘能力は高い。

千年伯爵(CV青山穣)

Dgray07
Dgray20
第1使徒。
世界終焉を目論む怪人物でAKUMAを作り出すことができる。
身内には優しいが怒ると恐ろしい形相になる。肥満体型だが戦闘力は高い。

ティキ・ミック(CV西田雅一)

Dgray08
Dgray21
第3使徒。快楽(ジョイド)を司るノア。
飄々とした性格でノリは軽く、人間のことは嫌っていないうえに本人も人間臭いところがある。
人間としての生活も楽しんでいるがその反面、ノアとして動くときの殺人の快楽の影響で人間に戻れなくなることを恐れている。

ロード・キャメロット(CV近藤唯)

Dgray09
Dgray22
第9使徒。夢(ロード)を司るノア。
性格は無邪気かつ残忍。人間が嫌いで命を奪うことに何の躊躇も無い。
アレンのことを非常に気に入っている。

ワイズリー(CV保志総一朗)

Dgray10
Dgray23
第5使徒。智(ワイズリー)を司るノア。
相手の心を読むことが出来る能力を持っており、心を読む時には相手の額にもワイズリーと同じ魔眼の模様が浮かぶ。

アルマ=カルマ(CV浅利遼太)

Dgray11
Dgray24
第二エクソシスト計画の被験体として作られた少年。
人懐っこい穏やかな性格だったが自分の正体を知って以降は・・・

アレイスター・クロウリー(CV杉山紀彰)

Dgray12
Dgray25
古城「クロウリー城」の主。
アレン達と出会ったことがきっかけでエクソシストになる。
対アクマ武器は牙の形をした寄生型で、名称は不明。発動すると全身が強化され最終的には血液そのもので活動も可能になる。

ブックマン(CV大塚芳忠)

Dgray13
Dgray26
裏歴史を記録する「ブックマン」でありラビの師匠
この世の歴史の記録のためだけに教団にいる。中立の立場のために時代によっては伯爵側につくことも。
対アクマ武器は針の形状をしている装備型の天針(ヘヴンコンパス)

スポンサーリンク

D.Gray-manアニメ2期キャスト変更の理由は?

冒頭でも触れまたように今回の再度のアニメ化にあたってキャストは全て第1作より変更されています。

アレン・ウォーカー
小林沙苗 → 村瀬歩

神田ユウ
櫻井孝宏 → 佐藤拓也

ラビ
鈴村健一 → 花江夏樹

リナリー・リー
伊藤静 → 加隈亜衣

メインキャストだけでもこれだけ変更されていますね。
変更にあたっての理由ですが、あくまでも予想としてやはり最近のアニメ制作費用に関してかなり厳しいんじゃないかと思います。
また、以前の続きをやるわけでは無いですし無理に同じキャストを集めるよりも変更して一新するほうが話題にもなる、という理由もあるのではないでしょうか?

実際の所、どんな理由があったとしてもやはりこれだけの人気作ですからぜひとも良いものにして欲しいですよね~。

D.Gray-manあらすじネタバレ!

Dgray14
時は仮想19世紀末。

「機械」「魂」「悲劇」を材料に創りだされるAKUMAは殺戮を繰り返すだけの殺人兵器となり、恐怖と悲劇を糧に進化していく。

AKUMAを製造することのできる千年伯爵が率いる「ノアの一族」

そしてAKUMAを破壊できる神の結晶「イノセンス」に選ばれたエクソシスト達が所属する「黒の教団」

両者の戦いには何者かに筋書きされた裏の真実があった。

以前アニメ化された時は多くのオリジナル要素が吸血鬼編以降に加えられていました。
放送時間の関係上、やはり少々残虐なシーンなどに気を使わざるを得なかったことも大きく影響していると思います。

具体的には、拘束されているミランダの手の甲にあるのが杭から茨に変更されたり、過激な表現をマイルドな表現にされていたりしていました。

今回のアニメの放映時間は深夜の1時35分となっています。
これにより、おそらくですが以前のように表現を変えざるを得なかったものが原作に忠実にできたりするかもしれません。

ただ、そうは言っても最近の深夜アニメもなかなか表現規制は厳しいものがあります。
その辺りをどんなふうに映像化してくれるのか、個人的には非常に気になる所ですね。

2016年夏アニメの関連記事

2016年夏アニメについてはこちらでまとめています~

2016夏アニメ
早いもので2016年開始の春アニメもそろそろ終わりが見えてきました。 7月から順次スタートする夏アニメの情報も少しずつ見えてきて色々と気になってくるところですよね。

管理人のまとめ

一度アニメ化されて再度アニメの企画が立ち上がって好評だった作品といえばまず思い浮かぶのがまず鋼の錬金術師ですね。
最初にアニメ化された頃はまだ原作が連載中でしたので途中からオリジナルの展開にならざるを得ませんでした。
そして2度目にアニメ化された時はほぼ原作をなぞる形で綺麗に終了しました。

次に思い浮かぶのがHUNTERXHUNTERです。
これは2度目のアニメ化の時には人気のキメラ=アント編とそれ以降がアニメ化され非常に盛り上がりました。

2度目のアニメ化ということでやはり声優の変更などもあり色々な声がネット上で騒がれていますが、この2期がどんな出来でどんなふうに評価されていくのか?
まだまだ未知数な部分もあると思いますので非常に楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ALL OUT
  2. タイムボカン24
  3. 2016年秋アニメ
  4. 3月のライオン
  5. アイドルメモリーズ
  6. 響けユーフォニアム2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです