高山侑子さん(女優・モデル)が可愛くて美しい。仮面ライダーウィザードの大門凛子役で注目

スポンサーリンク

この記事には 34 枚の画像があります
高山侑子さんは、セミロングが良く似合う非常に笑顔が良く似合う美人女優さんです。大物感を感じます。これからドンドン売れていくでしょうね。後は事務所の戦略次第です。所属事務所は、スターダストプロモーションです。北川景子さん。柴咲コウさん、松雪泰子さんなどが所属する大手芸能事務所です。これ以外にも瀧本美織さん、本仮屋ユイカさんなども所属してしいます。非常にレベルの高い芸能事務所です。この中で生き残っていくのは大変ですが、高山侑子さんにはフレッシュさがあります。

その分、非常に遣り甲斐はあるでしょうね。使いたいテレビ局はたくさんあります。やはり、今の段階でこれだけのポテンシャルとルックスを誇っていてまだ、スターダストプロモーション所属の女優さんの中ではギャラが低くい。売り出す前に起用しておきたいですよね。売り出した後だとギャラが高騰します。いずれ、事務所を代表する、女優さんになる可能性を秘めています。

現在、スターダストプロモーション所属の女優の中では今の所、ギャラも安く名前もそれ程、売れてはいませんが、事務所が本気になって売り出せばあっという間に人気女優になるのは間違いありません。ここが非常にスターダストプロモーションとしても戦略が迷ってしまう所です。持っているポテンシャル・ルックス共に文句はなし。後は女優としての適性があるかどうかですが、映画にも出演していますからその辺りは全く問題がないと言っても良いのではないでしょうか?ここから先が本当の勝負になってきます。

スポンサーリンク

高山侑子プロフィール

高山侑子(たかやまゆうこ)
生年月日1992年10月13日
新潟県出身
AB型
スターダストプロモーション所属
デビューのきっかけ・原宿でスカウト

『ピチレモン』の専属モデル

ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動を開始しました。2007年に専属モデルとデビューし、2009年4月号で卒業。出世作になったのは、映画『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』で初出演・初主演を務めました。共演者はかなり豪華なメンバーでしたが、その中で、初出演・初主演を見事に務めあげました。航空自衛隊新潟救難隊で活躍していた父親が救助訓練中に墜落事故で殉職。女性初の救難ヘリコプターパイロットを描いた作品に高山侑子さんは、≪父がこの作品に導いてくれました≫と語っている。父親の追悼式典出席の為、上京した際に防衛庁の職員に原宿を案内してもらった際にスカウトされました。人生の巡り合わせとは本当に不思議なものがあります。

実はCMクイーン!?

コマーシャルにも多数出演しており、≪バンダイ ガンダム00 ガンプラ≫≪住友林業≫≪ナガセ 東進ハイスクール≫≪プレナス Hotto Motto≫≪富士通≫などに出演しています。非常に笑顔が爽やかな女優さんなので、コマーシャルに起用しやすいです。なかなか爽やかな笑顔な女優さんは多いですが、ここまで爽やかな笑顔の女優さんはなかなかいません。人間ですから熱を出したりする事もありますが、そういった弱みを一切見せない女優さんです。

女優魂いは、かなりのものがあります。ドクターストップがかかっても仕事をしてしまいそうなタイプです。非常に仕事に対して真摯に向き合える女優さんです。それが高山侑子さんという女優さんの姿です。14歳でデビューし現在24歳。少女から完全に大人の女性になりました。全て自分で管理が出来ないといけませんが、その辺は全く問題がありません。

これから女優として大成功をおさめるにはどうすれば良いかをよく分かっている女優さんです。24歳でしっかりしています。24歳で女優業に専念していると、一般人と感覚が異なってきます。ここが非常に大きいです。その点14歳から女優をしていますが全く問題ないと言って良い女優さんです。にいがた観光特使を務めており、新潟県を代表する女優さんになって欲しい願いがかけられています。

テレビ出演ドラマでデビュー

テレビ出演では、≪火曜ドラマゴールド≫でデビューを果たし、≪パパとムスメの7日間≫で初めて連ドラを経験しました。≪コスプレ幽霊 紅蓮女≫≪ザ・休み時間≫≪ふたつのスピカ≫などのテレビドラマ出演を重ね、徐々に女優としての地位を押し上げていきました。中々、この作業が地道で大変ですが、女優業が天職と感じる人にはなんて事はありません。

少しでも多くのドラマに出演した方が顔は売れますからね。ここが1番大きいですね。テレビドラマに出演していれば、あの可愛い子は誰?と検索合戦が始まります。高山侑子さんもかなりネットで検索された女優さんだと思います。今の所、まだテレビドラマの月9などには出演していませんが、これから、飛躍を遂げていく事でしょう。非常に本人は女優業に遣り甲斐を感じていますから、今後の努力を今まで通りすればいい役が回って来るのは時間の問題と言って良いでしょう。

これだけのスケールの大きい女優さんなら、努力を惜しまなければ必ず売れます。近い将来事務所の中でも目立つ存在になると思います。今後事務所がどんな戦略を練ってくるか楽しみです。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

関連記事

  1. 鈴木砂羽
  2. 松嶋菜々子
  3. 森カンナ森矢カンナ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです