檀れいさんの夫は及川光博!?宝塚出身!?演技力は高い!?

スポンサーリンク

この記事には 93 枚の画像があります
檀れいさんは、高校卒業後宝塚歌劇団に入団。月組トップ娘役にまでのぼりつめました。その後、宝塚歌劇団を退団後は女優に転身し、現在の地位を築き上げました。演技力には定評のある女優さんです。しっかりと芸能界に入ってからも演技力は衰えるどころか進化をしました。様々なドラマに出演しています。非常にオファーの多い女優さんの1人です。どんな役柄もこなすことが出来ます。宝塚時代に演技力は相当磨かれており、その演技力を女優としてもいかんなく発揮しています。今後も注目の女優さんです。

スポンサーリンク

檀れいプロフィール

1971年8月4日
兵庫県出身
A型
松竹エンタテインメント所属

檀れい夫は及川光博!?

檀れいさんの夫は、歌手で俳優の及川光博さんです。テレビ朝日の看板ドラマ相棒で共演したのをきっかけに交際がスタートし、結婚に至りました。どちらも人気者なのでかなり多忙です。すれ違い生活にならないかだけが心配されます。


相棒で主役の杉下右京を演じる水谷豊さんからも祝福の言葉を貰っています。芸能界の中でもかなりの大物カップルになります。及川光博さんは自分のキャラクター作りでナルシストに徹していますが、素顔はそういった事はありません。あくまでも、役作りの上で、そうしているだけです。

ミッチーの愛称で多くの女性ファンがいます。ファンが多いと言う事は芸能人にとってはモチベーションが上がる要素でもあります。人気のバロメーターとも言えます。ファンの数は結婚してから減りましたが、これは芸能人の宿命です。結婚してもファンが減らない芸能人は先ずいません。注目度はその分上がります。妻は檀れいさんですからね。双方にとってこの結婚は良かったと個人的は思います。

及川光博さんも、なかなか結婚しないので、独身貴族を貫くのかと思われましたが、無事に生涯の伴侶と巡り合う事が出来ました。とても美人の奥さんをもらえて良かったと思います。檀れいさんも同じ事が言え、独身貴族を謳歌するのかと囁きはじめられた頃に及川光博さんと結婚する事ができました。なかなか及川光博さんも人気者ですから夫としては最適ですがお互い多忙な事だけが心配です。

檀れいは宝塚出身!?

宝塚出身です。入試で非常に命運が分かれますが、ギリギリ宝塚に入れました。入試の時の成績は40番目。最下位です。それでも合格したもの勝ちですからね。合格し、宝塚の学校で基礎から学びました。ある程度最初から出来上がっている人とそうでない人がいます。

檀れいさんはどちらかと言うと後者に該当します。最初の基礎は出来ていなかった状態です。そしてギリギリ最後の1人で宝塚に入ったある意味強運の持ち主です。ここからは叩き上げで磨いていくしかありません。しっかり学校で基礎から学び卒業を無事しました。同期に遅れる事無くしっかりついてきたのは負けん気の強さを感じます。宝塚で生きて行く中では重要な要素ですね。

宝塚歌劇団では最初はのちにどんなトップスターになる人でも脇役からのスタートです。しかも出番は短い。この中で出世するには如何に演技力が優れているかが大きなポイントになります。勝負になるポイントと言っても良いでしょう。ここで燻ぶったまま終わる人が多いですが、檀れいさんはしっかりと出世街道に乗りました。やはりそこには光る演技力が大きく影響したのは間違いありません。演技力と言うのは非常に宝塚の場合求められます。

最終的には、星組トップ娘役に就任し、『花舞う長安』の楊貴妃役が一番のはまり役になり、中国公演では楊貴妃の再来と言う最大級の賛辞をもらいました。外国公演でこの様な高い評価を貰う事は異例とも言えます。その他の作品でも高評価を受けており、『王家に捧ぐ歌』のアムネリスも当たり役となりました。その後2005年の『長崎しぐれ坂』をもって退団しました。ギリギリ合格から華麗なる転身をはかる事に成功した背景にはとにかく、負けん気の強さが大きかったと思います。何事もチャレンジする事が重要です。

檀れいの演技力は高い!?

流石は宝塚出身とあって演技力にはかなりの定評があります。どの役を任せても無難にこなしてしまいます。その為、ドラマを作成する側としては非常にオファーが出しやすい女優さんの1人です。それに加えて性格がかなり真面目で、良いそうです。関係者受けが非常に良い女優さんです。演技力もさることながら、周りへの気配りも超一流の物を持っています。及川光博さんが惚れてしまうのも分かる気がします。


宝塚から女優に転身する人は多いですが、成功者の1人です。大成功と言ってもいいでしょう。どんな役でも非常に板についた感じで、完璧にその役柄をこなします。≪ヒガンバナ≫では主演の堀北真希さんを始め主要キャストが女優と言う難しい役柄もこなしました。テレビドラマデビュー作となった≪美しい隣人≫では仲間由紀恵さんと共演し、平均視聴率は12.9%でした。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

関連記事

  1. 高岡早紀
  2. 鈴木京香
  3. 三浦理恵子
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new