鈴木砂羽は島崎和歌子と仲良し!瀧本美織と仲良し!共演者と仲良くなる!

鈴木砂羽さんは、映画『愛の新世界』で芸能界デビューこの映画では体当たりの演技を披露。史上初となる、ヘアヌードシーンにも挑戦し、その演技力は高く評価された。かなり衝撃的なデビュー作となった。普通の新人女優なら躊躇ってしまうシーンだったが文字通り体当たりの演技で、見事に役を務めあげた。それ以降はテレビドラマで活躍。近年はバラエティ番組にも出演するようになっています。

鈴木砂羽プロフィール

1972年9月20日
静岡県出身
A型
ホリプロ所属

鈴木砂羽さんと島崎和歌子さん

島崎和歌子さんとはお酒をたまに飲むそうで、親交も深いそうです。かなりお酒に強い2人。普通の人なら酔っぱらってしまうくらい飲んでも全く顔色一つ変わらないそうです。殆ど素面と同じ状態です。かなりお酒に強いのは分かったと思いますが、女性芸能人の中では間違いなくトップクラスの酒豪ですね。全く尾を引かないタイプらしくお酒をたくさん飲んでも次の日には全く影響はないようです。

鈴木砂羽さんと瀧本美織さん

鈴木砂羽さんは後輩女優で売り出し中の瀧本美織さんと非常に仲が良いです。年齢は約20歳程、離れていますが、瀧本美織さんは鈴木砂羽さんの事を姉のように慕っています。そして、鈴木砂羽さんは瀧本美織さんの事を妹のように可愛がっています。芸能界の中ではドラマで共演するとこの様な仲になる事は多いですね。


非常に後輩の面倒見が良いので、共演した若手女優は瀧本美織さんの様に、鈴木砂羽さんの事を慕う若手女優は多いです。後輩女優から慕われる女優さんはなかなか多くはいません。結構無口なタイプの女優さんも多いですからね。仕事の時はしっかりしていて、仕事が休憩の時などに無口になる女優さんも少なくはありません。基本的にある程度休憩時間は賑やかな現場が多いです。

今の若手女優さん達は共演すると仲が良くなる事が多いです。同世代は特に仲が良くなりますね。年齢が近いと親近感がわきます。女優さんですからお互い美人同士です。特に自分のほうが美人だと競争意識を持つ事はまずありません。

そんなことを思ってしまったら、中々、仲良くなる事は難しい事になってしまいます。非常に難しい問題ですが、普通に考えれば、同世代の女優さんは仲が良くなる理由はあっても仲が悪くなる要因はありません。余程の事がない限りその仲に亀裂が入ることはないと言っていいでしょう。

鈴木砂羽さんと共演者

今では、ベテラン女優の領域に入ってきた鈴木砂羽さんですが、これまで多くのドラマに出ていることもあってか撮影現場では盛り立て役のようです。そして相手が慣れないと、その相手にしっかり合わすことができます。これは非常に大きな強みですね。相手に合わす事が出来るので、撮影が円滑に回ります。途中で中断することがありません。


鈴木砂羽さんが出演するドラマは撮影クルー陣も苦労が少ないようです。安心して仕事ができるようです。鈴木砂羽さんはわがままを言うこともありませんからね。結構わがままな女優さんも多い世界ですが、鈴木砂羽さんはそういった面はないので、安心することが他の役者さんも楽になってきます。プレッシャーのかかり方がかなり違ってきます。鈴木砂羽さんの存在は非常にドラマ撮影の舞台では大きいです。ここがしっかりしていないと円滑に進みません。

わがままを言う、女優さんは少ないですが、わがままを言われてしまうと撮影がかなり長くなります。しかし、基本的に女優さんは周りに合わす能力はもっています。鈴木砂羽さんの場合はその能力に長けているということです。

ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞受賞などを受賞した。

「山賊のように酒を飲み、イノシシのように恋に突き進み、時にクレイジーにハッチャケている」自らをこう表する女優・鈴木砂羽

水商売をすれば、客に「アンタみたいなオヤジに媚びへつらうなんて大嫌い」と暴言を浴びせた過去も

鈴木砂羽さんは自分の性格について. 「嘘 がつけない」 「媚びることができない」. と自己分析

「 人間的にウソがなくて皆に素直に接している所が、 すごく好き」

演技の評価も、顔にしても、全て自分に返ってくる職業だから、いっつも自分のことを突きつけられる

過酷な状況でも、自分の思った通りの演技をしたいし。ああ、次にすごい台詞が待ってる、相手役がすごくベテランで、負けたくない、と思ったりね。

太る時は太っちゃうし。特に私はよく食べるし、お酒もガブガブ飲むし、あんまり自制しないです。逆に舞台とかはじめると、ガンガン痩せちゃいますし。

大酒を飲んだ翌日、寝過ごして飛行機に乗り遅れ、ヘリコプターをチャーターしてもらってドラマの撮影に向かう。

タクシーの中で恋人と口げんかになり、彼氏の顔にグーパンチを喰らわせたところ、車中から放り投げられるが、走り去るタクシーを追いかけ、しまいには男に手刀で殴られる……。

1994年映画『愛の新世界』で女優デビュー。その年のブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞など多数の賞を受賞する

上京当時に住んでいたアパートが家賃4万5,000円の風呂なしで25歳まで住み続けた

待ち時間の間に、気持ちを切らさないで、そのお芝居が出来るだろうか、っていつも自分に挑戦してる

1 2

関連記事

  1. 真木よう子
  2. 武井咲
  3. 高畑充希
  4. 小林綾子・現在や若い頃・離婚の理由
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです