高良健吾の私服がかっこいい?「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が話題に!堀北真希さんとダブル主演

スポンサーリンク

ミステリアスな雰囲気漂う俳優の高良健吾さん。

テレビではあまり多くを語らない彼なんですが、実は私服がとってもかっこいい!と大絶賛されているそうなんです♡

それってマヂ?

スポンサーリンク

仕事では、2017年出演作品2作が公開を控えておりそのうち1本は主演なんです。

俳優とて確固たる地位を築いてきている高良健吾さんの代表作品は何なのでしょうか?

今回は、2017年も俳優として多忙を極めている高良健吾さんを特集します。

高良健吾さんプロフィール

名前:高良 健吾(こうら けんご)
生年月日:1987年11月12日
出身地:熊本県
血液型;O型
身長:176㎝
所属事務所:テンカラット
職業:俳優

高良健吾さんの私服がかっこいい?

お洒落で美人・イケメンがごった返している芸能界。

お洒落な俳優さんや女優さんが多い中で、高良健吾さんもかなりのお洒落さんとして、有名だったのご存知でしたか?

スーツでもシャツでもなんでも着こなすというんです♡

かっこいいのにお洒落って最高じゃん☆

と、ファンの方は妄想しそうですよね♡

さっそく、グーグルで

“高良健吾”“私服”

と検索してみると色々出てきましたよ!

お洒落なスーツも着こなしている高良健吾さんはまさに

“デキル男”

感が満載!

いいですね~♡

他にも、色々と見てみましたが帽子が好きなのでしょうか?

帽子をかぶっている写真が多かったですね。

スーツで笑顔とか最高ですよね。

会社でこんな先輩同僚後輩がいたら、絶対に恋に落ちるってww

まぁ、恋をしても成就するかどうかは別ですが。笑

やっぱり、芸能界の第一線で活躍するスターさん達はファンの方の夢を壊さないために、ファッションにも磨きをかけているのでしょうね♡

でも、高良健吾さんならダサい服を着ててもお洒落にみえると思いますがw

主演映画が公開間近で話題に!

地上波のドラマには2016年、有村架純さんとダブル主演という形で放送された月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」から出演を果たしていない高良健吾さん。

ちょっとペース空いてない?と心配になるかもしれませんが、実は2017年既に2作の出演映画が公開を控えていてそのうちの1本は主演なんです!

2017年7月公開予定の「彼女の人生は間違いじゃない。」

廣木隆一さん原作の小説で、監督も廣木さん自身が手掛けます。

舞台は福島県。

3・11の震災後、恋人と以前の様に付き合えなくなった主人公のみゆき。

自宅は震災で流されてしまい、仮設住宅で父と生活を始め、役所勤めをつづけながらその陰では東京でデリヘルを始めていたみゆき・・。

福島の今を描く・・。

といった内容です。

高良健吾さんは主演ではありませんが、メインキャストである三浦という青年を演じます。

この三浦が主人公のみゆきに一体どのように関わっていくのかが注目です。

そして、2017年10月7日公開予定高良健吾さん主演映画「月と雷」。

直木賞作家の角田光代さん原作小説の実写化。

幼少期に母が家を出て行ってしまい、幸せな家族というものを知らずに育ってきた泰子(初音映莉子さん)の前に、亡くなった父の愛人の息子の智(高良さん)が現れ、生活が一変していく。

という内容です。

Shall We dance?で一躍大スターに名前を連ねた草刈民代さんも出演。

豪華な共演者たちで贈る切ない映画となっています。

彼の代表作品は?

主演映画も公開を控えている高良健吾さん。

俳優として、彼の代表作品は何なのでしょうか?

勿論たくさんありますが、その中からちょっと選んでみました!

映画「白夜行」(2011年公開)。

堀北真希さんとダブル主演で、桐原亮司を演じました。

東野圭吾さんの大人気作品で、テレビドラマ化もされ、綾瀬はるかさんと山田孝之さんによって放送されました。

幼い頃、初恋の女の子を守るため父を殺害した少年。

そして彼を守るために母を殺害した少女。

その2人が織りなす悲しすぎるストーリー。

テレビドラマとは多少ストーリーに違いはありましたが、映画版でもやはり切なかったです。

ドラマ「花燃ゆ」(2015年放送)。

女優井上真央さん主演の大河ドラマです。

高良健吾さんは、歴史上名高い長州の英雄である高杉晋作を演じました。

あと、もう少しで明治維新というところで持病の労咳によってこの世を去った英雄の高杉晋作。

井上真央さんの美和にも大きな影響を与えた人物で高良健吾さんは新たな、高杉晋作を作り上げていました。

今回は勝手に映画とドラマ1作ずつ選んでみました。

勿論、他にもご紹介したい作品は多くありますが選びきれませんw

きっとこれからも、俳優の高良健吾は名作を作り続けるでしょう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 高橋一生
  2. 要潤
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new