福士蒼汰は愛してたって秘密はある?仮面ライダーがかっこいい!彼の語学が話題に!

スポンサーリンク

若手イケメン俳優として頭角を出していたと思ったら気付けば一人前の俳優として活躍している福士蒼汰さん。高身長でとっても相変わらずのイケメンですよね~♡そんな彼の最新主演ドラマ「愛してたって秘密はある」が放送を控えています!今回は、この最新ドラマの内容と福士蒼汰さんの代表作品でも仮面ライダーと語学が堪能ということを交えながら特集していきます!

出典:http://www.tsutaya.co.jp (2141386457773775401_23)

福士蒼汰さんプロフィール

名前:福士 蒼汰(ふくし そうた)
生年月日:1993年5月30日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:183㎝
所属事務所:研音
職業:俳優

福士蒼汰主演の「愛してたって秘密はある」!

日テレ系列で7月から放送がスタートする福士蒼汰さん主演ドラマ「愛してたって秘密はある」。AKBグループのプロデューサーとしても知られる、あの秋元康さんが企画したというこの作品。“主人公の黎(福士蒼汰)は、幼いころにDVを振るう父から母(鈴木保奈美)を守るために現在失踪扱いになっている父を殺害した過去があった。

スポンサーリンク

出典:http://stat.news.ameba.jp (2141386457773775401_13)

これは、母と黎の二人だけの秘密。あの日から、黎は自分には友人も恋人もいらない。と孤独に生きてきた。そんなある日爽(川口春奈)と出会い恋に落ち彼女と母が望むならば・・と彼女との結婚を決意。しかし、爽にプロポーズした直後から黎の秘密を知っているという人物から謎の手紙が届くようになり・・・。”

秋元康さんが、我々に問いかける“愛とは許すこと?あなたは愛せる人の秘密をどこまで許すことが出来る?”黎の秘密を暴こうとしている人物は誰なのか?彼は愛する女性に、自身の秘密を明かすことが出来るのか?愛する人の秘密を知った時、彼女は変わらずに彼を愛し続けることができるのか?う~ん!奥深い物語。気になりますね!

仮面ライダーがかっこいい!

2011年に、香里奈さん主演ドラマ「美咲ナンバーワン!」で俳優デビューした福士蒼汰さん。同年に、仮面ライダーフォーゼで主人公の如月弦太朗役を掴みそこから一気に名前を広めていきました。仮面ライダーと言えば、今や人気俳優への登竜門の様な存在になりつつある番組。

勿論、観ているキッズたちに夢を与えていますが何よりもキッズママのハートを掴めるかどうかも重要なポイントなんですよね!因みに、過去に仮面ライダーシリーズに出演した俳優さんはオダギリジョーさんなどを筆頭に水嶋ヒロさん/佐藤健さん/菅田将暉さんなどなど。現在も人気俳優として名を連ねているイケメンばっかりです。

福士蒼汰さんが主演した、仮面ライダーフォーゼは仮面ライダーシリーズでは初めての学園が舞台。主人公の如月弦太朗は仮面ライダーが大好きすぎて「仮面ライダー部」を作ってしまうほどw福士蒼汰さんの学生姿♡キュン。

ってなるかもしれませんが実際には、リーゼント姿などどこか昭和チックなヤンキーなんです。笑それがまたネタなんですがねwwなので、街で歩いていてもリーゼントがあまりにも印象すぎてキッズやママ達にも全く気づかれなかったそうです。(今ならとんでもないことになりそうですが。笑)

福士蒼汰は語学が得意!?

福士蒼汰さんって、英語が堪能なことは有名なんですよね。顔もよくて語学にも優れているって才色兼備すぎて余計好きになっちゃいそう♡しかも、彼がスゴイのは英語だけでなくバヌアツ共和国の公用語である“ビスラマ語”も話せるそうなんです。笑

インタビューで今後は何語を勉強したいですか?と聞かれると、「スペイン語」と貪欲に意欲を持ち続けている姿勢を明かしています。スゴイな~本当に語学に長けている人って尊敬します。語学勉強が福士蒼汰さんは好きなようで、勉強が嫌いな私にはちょっと理解しがたいですが大好きな福士蒼汰さんを見習って3年後の東京五輪に向けてあいさつ程度の英語は話せるようになりたいな。と強く思いましたw

2011年にドラマ「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビュー。同年、「仮面ライダーフォーゼ」でドラマ初主演。2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の憧れの先輩役を演じ注目を集める。

地味で目立たない会社員の青石花笑(綾瀬さん)はひょんなことから年下の大学生・田之倉悠斗(福士蒼汰さん)と付き合うことになり……というストーリー。

岡田は「僕は“3大カワイイ後輩”がいまして。染谷将太君、福士蒼汰君、生田斗真君。3大とてもカワイイ後輩なんです」

福士さんが話している最中から笑顔を見せていた岡田さんは、福士さんを「かわいい」と表現し、「若いし気を使って、現場で『僕座らないです』と言って立たれているような感じ。将来は高倉健さんのような役者さんになる」と大絶賛していた。

【福士】 撮影に入る前に、なにか自分のなかで決めていこうと思って。そこで、年下なので、座らないようにしようって思ったんです。

福士を取材したことのあるライター陣に聞くと、誰もが「すごく真面目でピュア」と声を揃える。

『情熱大陸』では、「家族に恩返しをしたい」と言いながら見せた涙も印象的。

かわいい一面がありながら、「理想の恋愛を聞くと、『自分は女性を守りたいタイプなんです』と即答する」

やり直したいことはないです。その後悔があるからこそ、今があると思うし、失敗や嫌なことって自分にとって糧だと思うんです。

「着飾って嘘をつくような人にはなりたくないし、素直な心を忘れずにいたい。芸能人だけれど、芸能人ではないような俳優」と自らの理想的ビジョンを語る

「緊張しないようにしている。前もって次に何が起こるか予測して、考えて理解して実行する」を常に心がけていることを明かした

絵に描いたような抜群の笑顔は、学園もののマンガに登場する、人気のあるクラスメイトのよう。

柔和で人懐っこい笑みを浮かべて質問に答える姿は、いまどきの細身のイケメン俳優だが、内には熱い炎を秘めている。

朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合)以来、多くの話題作に出演する福士蒼汰

今まさに若手俳優のトップグループをけん引する福士

これまで多かった少女漫画実写化の青春恋愛ストーリーの主人公とはイメージの異なる新しい顔を見せていく

監督からは一番最初に「今までで一番カッコ悪い福士蒼汰になってほしい」と言われました(笑)

木村は「いまどきあんな真面目なヤツはいない」と福士を称賛

「自分が同じくらいの年齢のときに、あんな真面目にはいられなかった」

木村から見ると「オオサンショウウオのようなレベルでめずらしい存在」

福士を取材したことのあるライター陣に聞くと、誰もが「すごく真面目でピュア」と声を揃える

学生時代、よく英語の教科書の内容を声に出して読んでいたという

「高校の時、登下校中に1人でぶつぶつ言って練習していた。かなり怪しかったと思うけど、そんなことは気にしていなかった」と笑いながら振り返った

「高校の時、登下校中に1人でぶつぶつ言って練習していた。かなり怪しかったと思うけど、そんなことは気にしていなかった」と笑いながら振り返った

休みの日に英語を勉強することも仕事のためです

報道陣からは「たくさんお金が入ってくるんじゃないですか?」と現実的な質問も飛んだが、福士は「物欲はそんなにないんです。貯金します」と謙虚な姿勢

ぼくは物欲がないから、欲しいものはないんです(笑い)

「僕は本当にお金に欲がなくて使わない。3億円あっても困るだけ。寄付したり、家族にあげたりするかも」と無欲すぎる性格を明かした

重視することは、コストパフォーマンス。いいなと思ったモノでも、高いと迷うんです。もっと良いモノが、もっと安く買えるのではないか考えてしまうので。値段や素材を何度も見て、「本当に俺にはおまえが必要なのか」と自問自答しながら買います

吟味した分、買ったものは大事に使います。好きで買ったモノだからずっと持っていたいですし、実際、何年も同じ服を着たりするんです。そんな感じなので、部屋にモノは少ないです

家族について問われた福士は「すごく仲がいいです」とにっこり

家族とも仲良しで、自分は仕事で行けなかったがおいしい焼肉店を家族に紹介したという

「いいですね。温かくなって楽しそう」と旅行願望を明かす場面も。「誰と?誰と行きたいの?」とおぎやはぎの矢作兼から問われると「家族と」と即答するなど、終始家族愛を
のぞかせた

幼いころのぼくにとって、父はヒーロー。その背中を見て育ちました。今でも尊敬していますし、自分が父親になったときには、同じようになりたいと思います

中学までは人見知りで、人前では全然喋らなかった

“このままじゃ終わりたくない”“周りを巻き込んで影響を与えたい”という気持ちがずっとあって、高校を選ぶ時にふと“中学の友達がいない高校に行こう”と思ったんです

”ダブルダッチ”という人前で披露する縄跳び競技の部に入り、性格も社交的になって積極性が出てきました

僕も人見知りなので、人と目が合わせられないのは今でもある

「告白も絶対自分から(直接)したい」と力強く断言した

「彼女が遅刻してもカフェで1時間待ってます」と自らのポリシーを明かした福士は、「全然待てるし、遅刻したことも許せる。『待った?』って言われても『俺も今きたとこ』って言って、その(気まずい)雰囲気を消す」

自分が好意を持った相手が秘密を抱えていた時の対応を聞かれ、「聞きたいけど、その人が話してくれるまでは聞かないかな」

「女の子に『仕事と私、どっちが大切?』って言われたらどうしましょう?」と訊かれると、「結構、仕事も大事なんで、答えられないですね。そういう風に言ってくる子は一緒になれないですね」と明かした

スポンサーリンク

関連記事

  1. 窪田正孝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new